頭を悩ます白線

140912電気配線文字入り
上下3つのブロックに別れたスイッチ。上はトイレの外、中はトイレの中、下は換気扇。
なぜこのようにスイッチをはぐったかというと、上中のうちどれか一つのスイッチを入れ
ればトイレの中と外の両方に灯が入るように配線を変えようとしたしたのだ。

しかしわたしが悩んだのはBがなぜ白い線がきているかということ。あれが黒い線で
あれば何も悩むことがないのだけれど、なぜBが白線なのだ。上のスイッチをいれると
ショートするのではないのか。わけが解らなくなって、その道のプロにFAXを入れて
尋ねると、スイッチOFFのときのAB間のボルトを計って100Vで、スイッチONにしたら
0ボルトになればCとDを結べばどちらのスイッチをいれても中外とも灯がつくと、頭の
割れるような回答。

用はBがマイナスの黒線であれば、わたしもCとDを結線すればいいことが理解できる。
このB線が反対側の基のところへいけばマイナスに結線されているのだろうとのこと。
それなら黒いマジックでもちょっと塗ってくれていれば悩むことはなかったのだ。

でも電気がわかる人はそんなことしなくても左側を+にしたなら右側は当然-になる
のは自明の理か。わたしは素人ゆえに白線で結線されたら+と融通の利かない頭を
しているのがいけなかったのだ。つらッ!

コメントの投稿

非公開コメント