大きいお月さん

140908中秋の名月04
6時15分ころ急いで金子山へ登ろうと車を飛ばすが頂上まで間に合わずあわてて
車を止めて三脚を据え、デング熱に犯されそうなやぶ蚊に刺されながらカメラをセット
して初めてシャッターをおろした一枚である。(手前の山は土居町の赤星山です。)

まだ太陽の光が当たっている様が見て取れる。中秋の名月を撮影したのは10年ぶり
だろうか。きょうは雲がなくて調子よく撮れた人がたくさんおられたのではなかろうか。

空が真っ暗になってからは普通の満月にしか写らないと思うけど、太陽が当たり、空の
青さがまだ残っている、この時間に撮るのが名調子ではなかろうか。

コメントの投稿

非公開コメント