オペラの世界

06オペラito
イタリア在住のソプラノ歌手Hiroko Ito氏の許可のもと撮影したなかの一枚を掲載します。
いままでにオペラを聴く機会は何度かあったが撮影を許可されたのは初めてであった。
撮影をしながら耳に届く彼女の声は帯状の波の如く震えながら増幅されて圧倒された。

人間の声はどこまで響くのか、耳に聞こえない声まで出せるのではないかと素直に驚く。
限られた時間に200枚ほどのシャッターを切ったが、高倍率望遠レンズのせいか、はたまた
スローシャッターのせいか微妙にブレている。

お陰で来年の秋にスタジオプロヴァンスにてコンサートをとの要望に快く帰国してくださるとの
ことなので楽しみにしている。(うちごときのために帰国されるのではないが・・。)

コメントの投稿

非公開コメント