育てたユリたち

123ユリの花乱舞
去年の秋からユリネを新しく植え替えて、育ててきたユリたち。
左から黄カノコユリ、黒カノコユリ、オニユリであるが、ユリという植物は育てるのに
なかなか気を使う。花が咲く前に枯れ始めるウイルス病だと思うけど、何ヶ月も育てて
やっとと思う時期に枯れ始めるのだ。

このユリたちはここに咲いているのではなく、一つ一つ長鉢に植えておかめづたの中に
置いている。うちの庭のいたるところにこのように置き鉢をしている。
そのほうが育てるのに楽なのである。

もう八月にはいったらユリの中でも最後に咲く「カノコユリ」で最終を迎える。
カノコユリもいまはまだ蕾の状態だけど、咲くとあでやかな花だ。
花が終わったら結実をさせないで花の下で切り取り、葉っぱだけにして秋まで光合成
により下の根の部分の成長を助ける。

そして11月に入ったら掘り起こし、新しい土に植え替えてまた来年の夏まで気長がに
育てていく。でもユリネの3割は自然消滅して無くなる。その周辺に育った新しい小さな
ユリネを育てるようになる。

コメントの投稿

非公開コメント