不明なユリの名前を教えてもらう

108おうごんゆり
去年の今頃、近くのかたにこのユリのむかごを20個ほどもらった。
むかごからだと3年ほど待たなくては花は見られまいと辛抱の一手かと
思っていたら、勢いよく成長し蕾をつけたではないか。

まさか今年花が見えるとは驚きの限りであった。去年むかごをもらうとき
花の色は知っていたが、わたしは初めて見るユリだった。
外来種のオリエンタルユリの一種かと残念に思いながら、また花の
相談室で教えを乞うた。

教えてもらえる時間は投稿してから15分くらいで名前が判明する。
実に爽快である。
長崎県対馬に自生するオニユリの黄化品らしく「オウゴンユリ」とのこと。
「黄金オニユリ」とも云うらしい。
そういえばオニユリの橙色のはなびらに黒の斑点を黄色の地に赤みを
おびた斑点にかわっただけの日本古来のオニユリと同じだった。

天に向いて咲く外来種のユリでなかったのが実に嬉しかった。

コメントの投稿

非公開コメント