初めて買ったレコード



わたしが生まれて初めて買ったレコードは西田佐知子の「コーヒールンバ」であった。
レコードを買うにはまずプレイヤーから買わなくてはならない。
高校2年生の夏だった。まずプレイヤーを買うにはあの頃で5000円くらいしたような
記憶がある。それを買うために母親はあてにならないから、自分で調達しなければと
新聞配達を半年くらいやったと思う。

やっとプレイヤーが手にはいり、その前にレコードは買っていた。250円くらいだったと
思う。E盤(ドーナツ盤)であったが、レコードにゴミがついたら音がでなくなると真剣に
思っていたころである。
その頃L盤アワーとかP盤アワーとかもちろんE盤アワーもラジオから流れていた。

コーヒールンバの裏面が「刑事物語」で、この頃からジャズが好きだったのか、裏面
ばかり聞いていた。YOU TUBEでこの歌を見つけたときは小躍りした。
聞いてもらえばわかるが高校生が聞くような楽曲ではない。でもこれを聞いたとき
ちゃんといっしょに歌えたことがビックリである。

50年ぶりに聞いたレコードだったのに・・・・

コメントの投稿

非公開コメント