砥石台

12砥石台A
この寒い中、風花で少し白く見える裏庭。
去年部屋の改築をしたときに、とっておいた柱数本のうちの一本を使って作った砥石台。
いままでも砥石台はあったがフニャフニャして頼りなかった。
上は柱を2本くっつけて、下の台には切り込みをいれてビクともしない頑丈なものが出来た。

ホームセンターの若ママ(店員)にカスガイはどこにあるって聞いても知らなかった。
知らないはずだ。わたしだってカスガイを買いにきたのは初めてだ。
子はカスガイというだろと説明してもわからない。(年寄りは余計なことを言う。
探したらあった。なんと一本17円だった。
この砥石台は重いので、片方はホゾのオスの部分を残し、もう一つの片方にそのカスガイを
使用したかっただけだった。
いま考えれば角材でも張り付ければ済んだのに。

例によって20120123と書かれている。0123は来年まで書けない。記念だ。。
うちの息子は将来、これで包丁を研いでくれるだろうか。
大事に使えはおまえの一生分持つぞ。

右上にクレソンが生えているのが見える。

コメントの投稿

非公開コメント