雪山にチャレンジ

雪山
極寒の「高瀑の滝」を登った時の一枚。
アイゼン、冬山用ピッケル、ザイルと冬山装備で果敢にアタックしていた。
わたしがラッセルをしていたのだが、トイレをしているあいだに二人に先を越され
腰まである雪の束をかき分けているところを上から撮ってくれた。

10年ほど前の写真、この辺はザラ目の雪だが、道中は斜めに落ち込んだ舐めの一枚岩を
通過するときはアイゼンをつけないと渡れない。アイゼンをつけたりはずしたりしないと
いけないし道がまったくわからないので、雪のないときの4倍の時間がかかったと思う。

もう今は到底雪山をラッセルする力がない。山はもう卒業しました。
若い時代のいい思い出であろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雪男、いやいや山男、カッコイイです~v-218
さつまいもを頬張っている、イメージとずいぶん違うv-8

No title

カッコイイですね

もがいている様にも見えますが?