餌台

92鳥のえさ台
鳥の餌台を作ってみた。
失敗は水抜きをセンターに作ったことだ。
下に心棒がくるのをまったく頭にいれていなかった。
あわてて穴を2個あけたが餌がポロポロ落ちてしまう。
裏側に網をはってみたがそこへ落ちた餌を、鳥はとろうとしない。
今の若者はと同じで、今の鳥はきちっと全ての餌を残すことなく
食べるということを、鳥のくせに忘れてしまっている。
情けない。

昔はひまわりの種はシジュウカラの餌ときまっていたのに
最近はキジバトが横取りしてしまう。キジバトにはそれ様の
餌を用意しているのに、両方いっぺんに食べてしまう。
キジバトは図体が大きいのでシジュウカラが近づけない。

この餌箱の向こうにバードバスをおいているが、キジバトよおまえは
大きい図体でバスへ入るなよ。水がほとんどなくなってしまう。
餌が欲しいときは、わたしの前をくれくれと催促して歩くくらいがやっとで
キジバトはなんの獲り得もない鳥である。

この餌台は本当は3月の15日に作ったものです。写っているこの
20140315という文字を見抜く人はいるだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント