汚い奴ら

98白バイ
以前から汚い奴らとは思っていたが、物影に隠れて見張りをしている。
普通はこの瞬間をデジカメで撮るのは難しいのだ。左目は車がフレームに
入るか否かをジカ目で見ながら右目でモニターを見てシャッターを切る。

幸いにしてこの黒い車のスピードは大丈夫だったみたいだ。

赤信号で止まっているときに見つけて、青になって出て行ったが
右折の方向指示器をつけないまま(わたしははるか前からチカチカが
うるさいのでウインカーは出さない習性がある。)白バイの前を通過
してしまった。
一瞬ひやりとしたが速度違反か携帯の取り締まりだろう。ウインカーを
出さないまま曲がっても目にもはいっていなかったのだ。でもわたしが
フロントガラス沿いに撮っていたのは知っていたのだろうか。前側の
巡査はこちらをみているように見える。くわばら、くわばら。

コメントの投稿

非公開コメント