老婆心

平安高校が優勝して、監督が「選手を褒めてやってください!」と云った。
なんとカッコのいいことか。

「うちのわんちゃんを褒めてあげたい。」これが日本語がきれいだと勘違い
しているのが、今の日本人の80パーセントを占める。

内輪のことをいうときは「褒めてやりたい。」なのです。これがきれいな日本語
じゃあありませんか。


客に向かって「わたしどもではこんな物をご用意しております。」→正しくは
「わたしどもではこんな物を用意させていただいております。」
自分のすることに「ご」はいらないのです。
客に向かって「印鑑をご用意ください。」→相手にしてもらうときは「ご」が
いるのです。
「ご」のつけかたですが、この違いのわかる日本人でいてください。

コメントの投稿

非公開コメント