風向計

86風向計
以前はアルミのプロペラにボールベアリングで本格的に作って、エツにいって動いていた。
しかし、ある年の春一番でベアリングごとプロペラがすっ飛んで行方不明になた。

一年ほどほったらかしにしていた風向計だが風向だけはわかるが風の強さがわからない。
直さなければいけないと思うが最近、金をかけたくないと思うようになった。
モグラ脅しの要領でペットボトルで作ってみた。

これで十分、よく回る。風の方向も教えてくれる。高さは4mくらい。

もともとなぜこの風向計がいるかというと、もうちょっとしたらこいのぼりの季節がくる。
うちは電信柱にこいのぼりをあげるので、風向きによったらコン柱にこいのぼりが巻き付いて
はずすのに弱るので、あらかじめ風の方向が知りたいだけのことでした。
北東の風の日はこいのぼりはあげられません。

コメントの投稿

非公開コメント