ブナの地植え

84ブナの地植え
4年ほど前、石鎚山へ登ったときブナの実というか種を拾ってきて植えてみた。
10個ほどの種から発芽したのは3本だった。2本はよそへ貰われていった。そのうちの1本が
小さい鉢から3回植え替えて、今年やっと70cmほどに成長した。貰われていったところへ
聞いてみたら二人とも枯れたとのことだった。やれやれ・・

もう地植えをしても大丈夫だろうと思って、大きくなってもここなら大丈夫だろうと思うところに
今日移植した。となりに幹が8cmくらいに成長したアメリカハナミズキがあるがブナが
大きくなったらそちらを切り倒せばいいやと、接近させて植えた。クレマチスも植えてある。

ブナという樹木は新芽が出るのが6月から7月と遅いが、大木になる木である。
一般の家庭で植えているのは聞いたことがないぞ。孫が老人になるころやっと一人前の木に
なるだろう。山内家のシンボル木にすればいい。それまでうまくもつかなあ。

鉢植えの台はちょうど裏面にクレオソートを塗って表も塗ろうとしたが、今夜は雨らしいので
この雨がやんだら塗ることにしている植木鉢をとっぱらったところだ。クレオソート処理を
したら2、3年はそのままでOKだ。

コメントの投稿

非公開コメント