今年も咲いた

71寄せ植え皿
3年前から作り続けている寄せ植え皿のクリスマスローズ。また今年も花を咲かせてくれた。
一枚15円から50円くらいの皿を古物商で20枚くらい買い求めストックした。

なぜこんなことをするようになったかというとうちの商売用の紅茶茶葉を仕入れているお店が
京都の南禅寺の近くで喫茶店・茶葉店を経営している「ASSAM」で見たのが始まりだった。
いつかここでロイヤルミルクティを飲んでみてこの世のものとは思えない程マイルドで気品が
ある至上の一杯であったことが忘れられない。

そのときにこんなように作ったクリスマスローズを店内に置いていた。
これの〆は黒竜の存在にあると作者のほくそ笑みを読み取ったわたくしめが帰ってあちこち
捜して黒竜---緑じゃあ絶対に合わないと確信し買い求める。一株380円、金にいとめは
つけなかった。

最近「ASSAM」へ行って見たら皿ではなく陶芸で作った底の深い器を利用していた。な~ん
だと思いわたしのほうがより難しい条件で育てていたのだと、勝ったわいとつい微笑んだ。

クリスマスローズは花が咲く大きさに育つと、芋みたいなものが出来、根は太いが短くて皿に
入れて育てるのは難しいものではないと思うので、みなさんも是非挑戦してみてください。
次年も花を咲かせるノウハウは、作るときにすでに花が咲いている小ぶりのクリスマスローズを
選ぶことが肝心さ。
皿には穴などはあけてはいない。根腐れをおこさないよう水遣りは神経質にね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Sproさん、こんばんは^^
前回のコメントへのお返事を拝見して、
紅茶のお店をされていると伺って、
紅茶大好きな私は、とても嬉しくなってしまったのでした。
(実は、かつて、紅茶専門店で働いておりました。)
そして、いつかは行ってみたい、素敵なお店だなあ・・とHPを
隅々まで拝見したのでした^^

クリスマスローズ・・
私は、お花を育てることが苦手で^^;
なので、こうしてお花を丹精込めて育てている方を
方々で拝見するたびに、
すごいなあ・・・、と見つめています。

「ASSAM」は、私も憧れましたが、
残念ながら、一度も足を運んだことがありません~!

No title

いろいろ見ていただけたでしょうか。
ボタンはもっとあったのですが、容量が飽和状態になって
随分減らしてしまいました。
ブログをよませてもらっている範囲では植物にも長けているように
思っておりましたよ。

むかし東京からキャンピングカーで四国を回っているご夫婦が
うちへ尋ねてきてくれました。大変驚きです。みゆきさんもそんな
チャンスがくるかもしれませんね。
今度京都へいらしたときは、ぜひASSAMでロイヤルミルクティを
召し上がってみてください。