根伏せ

39ビナンカズラ

植物の写真がまだ一つ残っていた。
ビナンカズラという植物であるが、左が3年ほど経つ実のついたもの。
右は今年の春、裏山で採り木というか根伏せというか、ツルを土に埋め
そのまま夏を越したものを切って持って帰ったもの。

葉の付け根から芽がたくさん出ており、これを3年くらいの間切りそろえ
ながら育てると左のようなものになる。このときも肥料はやはりリン酸の
勝ったマグアンプKと液肥をときどき与えるのを忘れない。

このようにしてうちの庭はというより、家の中に置く植物が作り出されて
いる。女房にも少しは感謝の念をもってもらいたいのだが、しごく当然の
ようにかまえられるのが残念である。

撮影したときはもう半月以上前なので、このビナンカズラの実もすべて
真っ赤になっている。

コメントの投稿

非公開コメント