アロエも使いよう

33アロエの鉢作り

アロエは医者要らずだけの効用ではないことをちょっと披露。
わたしは薬局で売っている薬はあまり使わない。
打ち身・やけどはハメ焼酎、虫刺され・風呂には竹酢液、やけどや切り傷・胃薬にはアロエ、
血止めはよもぎ、マタタビは強壮剤、カリンはのど薬、まだまだあるような気がするが
これらがうちの常備薬。こんなものにお世話になりながら大きくなりました。

しかし薬以外にも使える写真のアロエは、上は門扉のところに置いてある木立仕立ての
アロエ。もう3、4年は育てているもの。下は種類の違うアロエを左から1年物、2年物、
3年物の順で3年物でやっと室内において鑑賞できる形になった。

こうして植物も何年後にこのような形になるということを頭にいれて育てるのも楽しみの
ひとつである。気の長い人はお試しあれ。

コメントの投稿

非公開コメント