様変わり

30祭03
いままでには無かった光景。瑞応寺の若手お坊さんが太鼓台の担き比べを見物に
6人で来ていた。
いままではお祭といっても瑞応寺の修行僧には縁遠い話であったのかグランドに
来て見物という姿はなかった。全国から修行にきているお坊さん達だろうから
当地のお祭はどんなものか見たかったに違いない。

棒板をもってたたいている先輩のお許しが出て見物にやってきたのだろうと思う
けど、みんな嬉しそうな顔をしていたのが印象的だった。

ただ一人だけ朝先輩にたたかれたのか、はたまた実家の父様におこられたのか
苦虫を噛んだような目をしたお坊さんが、どこを見てるのかわからいような目を
して一点を拝んでいた。

コメントの投稿

非公開コメント