髭剃り

昨晩、風呂で髭を剃っているとき、鼻の下を切ってしまった。
あのへんを切ると思わぬ血がとまらない。
アロエをとりにいくのも寒いし、赤チンを塗るわけにもいかず
薬の引き出しをあけると『オロナイン』があった。

しかし待てよこのオロナインの瓶は古いぞ、10年は見ている
記憶がある。大きな瓶に入っているのだ。
3割くらいはのこっているが、すこし黄みばっている。
でもこれくらいしかつける薬はないのだ。
どうせ女房に聞いても大丈夫、大丈夫と云うに決まっている。
分厚く塗ってティシューを薄くかぶせておいた。
余談だがティッシュではなく「ティシュー」が正解である。
嘘だと思うならティシューの箱に書いてある文字を読んでみな。

あすの朝はなおっているだろうか。あすのお客様の一人が山の
案内を聞きたいといわれているのに・・。

コメントの投稿

非公開コメント