大変ご無沙汰をいたしました

しばらくブログを書かなくなったら「記事の管理」にはいれなくなり、記事を書くことができませんでした。
今日ある方から電話があり、s-proさんは病気かなんかになっているのではと心配している方がおられ
るとのことを知りました。
少なくともフアンが一人はいるからまたブログを続けなさいと叱咤激励をいただき、もうやめてもいいか
と思っていましたが、こうして記事の管理にも入ることができるようになったので、ぼちぼち始めてみよう
かなと腰を上げます。
なんの連絡もせず大変申し訳ありませんでした。