焼き芋用燃料を作る

170225ロケットストーブ用薪
去年、竹、けやき、さくら等の燃料用の材木をかなり作って保管していたが、ついに
無くなってしまった。今迄は庭のケヤキを切って燃料木をつくっていたが、今回は
去年の台風で倒れたミモザの大木を割って12,3cmの大きさに切って乾燥させて
いる。(写真)

ロケットストーブにはこれくらいの長さの木が一番効率がいい。36cmに切り置いて
いたものを斧で割り、回転ノコで小さく切りそれをまた小さい斧でわり、乾燥してから
また一年寝かし今年の冬、焼き芋を作る燃料として使いたい。

ミモザの木を燃やしてみたが、イチョウの木と同じようになかなか火がつかない。
厄介な燃料になるかもしれない。一年間室内で乾燥させればなんとかなるかもね。

雨になるサイン

170222飛行機雲
これが今日の午前中の空。快晴のそらにジェット雲が一筋に長く残る。
このジェット機は鹿児島、沖縄からの便だろう。松山とか、福岡あたりはうちの家の真上
をとおるが、これらの雲は少し南に寄っている。

地形的に南にある位置は南寄りにと誰もが考えるコースを勝手に決めてみた。

ジェット機から出る雲はこのように一直線で長く残る(尾をひく)ときは必ず雨になる前兆
なのだ。今日も明日も晴れのときは、ジェット機雲はものの100mも続かない。すぐに
消えて無くなる。

気象庁ではこの現象は把握しているだろうが、何十年か前には自分が編み出した天気
予報だと信じていた。いまでもこのことは100%当たる。

今回も午後から天気が悪くなり、夕方からポツポツと雨がおちだし、いまの時間はかなり
降っている。

実験

170217実験
一泊で京都まで行ってきました。女房を迎えに行くのを口実に、本当はこの軽四が
どの位燃費が良いのか実験をしたかったのです。車はトヨタ・ピクシス・スペース。

わかりづらい写真ですが、行く前の平均燃費はリッター当たり20,7km走っていま
した。高速を110キロくjらいで走るとかえって燃費が悪くなります。

実験には、した道が好都合と新居浜から京都まで高速を使わないで(瀬戸内海を渡
るのは1800円くらい使って瀬戸大橋をわたりました。)早島ICで降りて2号線に乗り
ブルーライン、姫路バイパス等を平均速度60キロくらいで走ることができました。 

新居浜を8時に出て、京都へ着いたのは午後3時で7時間を要しました。しかし燃費
は20,7キロから21,3キロまで伸びるように改善され、新居浜~京都間のガソリン
の消費が12リッター余りで金額も1534円でした。

京都まで3000円余りで行けるということです。しかし時間は7時間かかりました。
帰りは高速で帰りましたが、80キロ以上は出さないで燃費向上を念頭に走りました
が時間は5時間かかりました。普通は京都までは4時間で行けます。

だから7時間とはいえ、高速を使った場合と比較しても2時間の差なら1万円浮く
ことを思えばこれはいい。それに単調な景色を見ながらよりべた道の風景は心の
慰めになります。結局帰ったときに平均燃費は1kmほど伸び、21,8キロになって
いました。しかしこの数値と最高燃費はかなり誤差がある。示す値はかなり低く
表示されているように思える。

この軽四の最高燃費はリッター当たり27kmとカタログに書かれていましたので
340キロの長さを12リッターで走ったということは28km/ℓとなりカタログを超える
数値が出たことになります。   結論-これ以上云うことなし満足!

靴箱完成

170213靴箱完成
時間が掛り過ぎたけどやっと完成しました。6段のうち2段は余りそうなので女房に使っ
てもらってもいいかと思う。

うちの勝手口はすっきりしていない。変な所に冷蔵庫がある。生ごみ入れも無造作に
置いてある。いままでわたしが使っていた3段の靴箱は女房にやった。(少し見えてる)
これだけすっきりさせればお友達が来ても履物を脱ぐスペースは確保出来た。

この小さい冷蔵庫は調理するところにすぐあり、とても便利です。5年くらい前、新品を
1.5万円でネットで買った、うちで買った一番大きいネット商品でした。

生ごみ入れのとてつもない大きな持ち手付きビニール袋は70リットルのもので100円
均一で買っている。100円で10枚くらいある。とても便利。
ちなみにこの靴箱は1,100円の材料費がかかっている。女房に出してもらいたいぜ。 

勝手口の靴箱

170209靴箱
また、もの作りの虫が起きてきた。勝手口を玄関みたいに家族は使っているが、最近
知り合いの人も玄関から来ないで勝手口から入ってくる。

わたしの靴置きは作っているけど4足しかはいらないし、女房の靴はその辺に並べて
置いてあるだけなので、勝手口が狭く、お客様の靴を脱ぐスペースがないのが現状。

4足分の靴置きは女房にやって、私の6足入る靴置きを作ることにする。1間物の長い
板に寸法取りするのはコタツの天板の上が平面で一番やり易い。

箱の裏に書いた設計図であすは靴入れを作る。出来あがったらまた見せます。押付け
がましいと思われる方はスルーしてください。