孫 No.five

160628明子(さやこ)
生まれてもう2か月は経とうとしている先週末、やっと京都まで会いに行ってきた。
ちょうどのときに入院したりしてたのでお宮参りの行事が遅れてしまった。

撮影のこともあったので先方では伸ばしていてくれたのであった。男みたいな顔
をした女の子であるが、これで三姉妹になった。一番上の孫は小学校四年生で
なのに自分の子であるみたいに世話をしまくっていた。子供をおんぶして小学校
へ行きそうな勢いである。

落ち着いた子に育てるために、写真のようにくくりこんで母の胎内にいるような形
にして寝かせるそうだが、ばあばが来たらいつもかわいそうと解いて帰るそうだ。
わたしでも無理はないと思いますが、お母さんそのままにしておいてと祈るそう
だが、なかなか納得する人はいないであろう。

行事も無事おわり、過分な接待を受け、食べ過ぎて3kgは体重が増えただろうと
暇さえあれば疎水の散歩コースを歩き回っていた。だがしかし、家に帰りついて
体重を量ってみて驚いた。67.0kgでまったく増えていなかったのだ。あれだけ
飲み食いしても増えないのは、もうリバウンドはないかもね。・・・・甘い?

万田酵素の威力

160622万田酵素
今年初めて万田酵素の”アミノアルファ”なる肥料を買ってみた。500mℓ が3,500円
くらいしたと思うが、高いなあと思いながら買った。

昔から万田酵素は人体に良いと宣伝されていたのは知っていたが、肥料の分野にま
で進出していた。葉と根本に少し噴霧すればいいと書いていたので、その通りにした
が育ち初めて、最初は余り解らなかったが実が成長するにしたがって段々肥大化して
きて、写真では大きさがわからないが、1個の玉が3cmφ位あり、ピンポン玉くらいの
大きさに育った。

プチトマトだが巨大化してものすごく実がついている。トマトの苗は6株ほど買ったので
ものすごい量になる。当然お店でも使うが二人では食べきれないくらだ。

まだアミノアルファを使ったことがない方は、来年でも使ってみたらいいと思います。

守護神

160619守護神
わたしがいつもポケットに入れて持ち歩いているキーホルダー。ポケットが破れそうな
くらい重い。

時計回りから、最初は車のキー、次がホイッスル、遭難しそうになったときこの笛で知ら
せる、SOSを笛で吹く。ピピピ ピーピーピー ピピピ。これはモールス信号でSは短点
ピピピ、Oは長点ピーピーピーです。アマチュア無線家ならたいてい知っていることです。

次はピンだが何のためと思うかもしれないが、、庭仕事をしているときにバラのトゲがささ
ったりしたときこれでほじくり出す。次なるものは何か、戸外で水道の回し口が除けられて
四角い突起だけが見える、その水道を回して水を出すしろもの。水は命。自衛隊の倉庫
で一週間水だけで生きのびた少年がいたではないか。

次が超小型爪切り、といっても爪を切るために持っているのではなく、爪の根元に出来る
ささくれを切るために持っている。よく歯で噛んでのけて血をだすのを防ぐもの。次が鉛筆
であるが、お客様からかかる予約電話をメモするときに使う。

最後は1mのスケール、ホームセンターで色々な品物の縦横をはかったりして計算する
ときに使用する。

まさしくこれらのアイテムは、わたしにとっては守護神なのであります。

井戸端会議

160616奇姿
昔ならベンチに座ったり、フェンスの土台のコンクリートの上に座ったりして楽しい
話をしていたのが普通だったような気がする。

ここにもそれらしきものが無いではない。なのに自転車に乗ったまま、しゃべったり
ジュースなどを飲んでいる。

これが現代なのか。

それともリラックスする術を知らないのか。なにはともあれ社会生活の基本が変わ
ったのだろう。

長生きするのも面白い。

シジュウカラの好物

160605シジュウカラ用えさ
毎年シジュウカラが庭に来て、独特の鳴き声で巣をつくる準備をしておりました。
作った巣箱は5,6個掛けているが、5,6年まえから作ったもののまったく鳥が入って
くれず嘆いておりました。

今年初めて一番小さい巣箱に餌を運ぶシジュウカラを見ました。雛がかえってもスズメ
みたいにピーピー鳴きません。黙っているから巣箱に雛がいることがわかりません。

ある日その巣箱の下の長椅子に腰をかけて、この写真のヒマワリの種に気が付いて
くれるよう、警戒して鳴いている声にあわせてカタカタと棒で叩いて知らせていたのが
悪かったのか、次の日からその巣箱を捨ててどこかへいってしまいました。

雛は餓死しただろうと後悔の念で2,3日立ち直りませんでした。シジュウカラは曲者が
巣の近くにくると大声で鳴き叫びます。それが度が過ぎると雛がいてもその巣を捨てる
そうです。

このヒマワリの種を食べてくれる日がくるだろうか。また巣箱に住んでくれる日がくるの
だろうか。まったく余計なことをしてしまった。近年にない後悔をしました。

工作

160609厚紙で作るペーパータオル
ペーパータオルを入れるケースを厚紙で作っているところ。
もっと小さい挟み治具があればやりやすいのだが、吹けば飛ぶよな紙の箱を作るには
ちょっとアンバランスである。

両端のでっぱりを切って、箱の中央にスリットを切れば出来上がり。

台所の食卓デスクの裏側にティシューを入れる箱を作り、スリットがあるほうを下にして
座ったところですぐに取れるようにした。これがなかなかの好評で女房には大うけ。

初めてチェッカーベリーの花が咲く

160605チェッカーベリー
何年か前、チェッカーベリーの木が夏の暑さに弱いので高いところの川原に鉢を
持って行き、ひと夏を過ごした経験があるが、その年はあまり雨が降らなかった
せいもあって、秋口見に行ったら枯れていた経験がある。

毎年鉢を買うが年を越して次の春に花が咲いたことがなく、また新しい鉢を買う
はめの繰り返しであったが、今年初めてたくさんの花が咲いているのを発見!

これがうまくいくと秋口に赤い実がいっぱいなってくれるであろう。そうすれば買わ
なくて済むではないか。何故かこの実が好きで、いつも冬はトイレに飾っている。

いままでと違った育て方をしたといえば、鉢を2重に重ねて置いていたことくらい
かと思う。何はともあれ実のなることを信じよう。

ペーパータオル

160603ペーパータオル箱
外の水場に掛けておいたタオルは、もう20年以上前から続いていた手拭きでした。
常に手を拭くのでいつも半汚れの汚らしい吊りタオルでした。
いつも女房にみっともないと叱られ続けてまいりました。

使い古したタオルをもらって全面がよごれてしまったら、それを捨ててまた中古の
タオルをもらって使っていた。

ところが友達がペーパータオルなるものを事務所に置いて使っているのを発見!
こんなものは公共施設とか病院とかのトイレでしか見ないものだと信じ切っていた
ので新鮮に感じた。

よし、うちのあそこに使ってやれと思い立ち、早速ホームセンターへいくとペーパー
自身は安く1包み200枚が120円くらいだが、そのケースが5000円もする。
じゃあ作ればいいとご覧のようにべニヤ板で作り、水場のところにセットする。

拭いておわったペーパーは丸めて70cmほどの塩ビパイプの中に放り込むように
してある。いっぱいになれば筒を逆さにしてゴミ箱へポイすればいい。嗚呼爽快!

快適な空間

160602机
マージャンの台を1年くらい前作って、解体式でバラバラにしてしまっておいたが、もう
機械マージャンになれると、手で混ぜるのはしないだろうと、自分の寝室に持ってきて
椅子をコンピュータ室からおろしてきて、自分の机にした。

2,3日前産直市で懐かしいと思いながら買ったホタルブクロを、メインにしている。
このホタルブクロは何故か懐かしい。子供のころ山に預けられていたとき、林道の道
端に白や紅色で咲いていたのを思い出す。なぜか特にこの紅色に郷愁を覚える。

これで夜中に起きても机の前に座って何かゴソゴソとやれるのがうれしい。