スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の爪

160530病気の爪
病気になってから、見る見るうちに爪にあった白い三日月みたいな模様が無くなって
いった。これは病院で写したものだが、普段なら3mmほどの高さで白い三日月が
両手の爪にあった。

みなさんもだんだん白い三日月が消えていくようだったら、何かの病に侵されかかっ
ていると思うので注意されたらいいと思います。



思わぬ早く退院できたことを息子の嫁に伝えていたところ、夕方息子から電話がかか
ってきて「とうさん、看護師か先生と喧嘩したんじゃないだろね。」藪から棒に云う。
喧嘩をして病院を追い出されたのではないかと心配したという。

以前、歯医者のことを話していたからだ。欠けた歯に盛り土をしてくっつけてもらった
歯が歯医者の帰り、舌でその盛り土のところをすべすべしていたら、ポロっととれた。
すぐ電話をしたら、そりゃあくっつけているだけだから強くすると取れますよと医者の
見立て。なにぃ~!と取って返して医者のいる前でその欠けた歯?を床に叩きつけて
もう二度とこの歯医者には来ない!と40代の血気盛んなときのこと。

息子はこのことを覚えていたのであろう。「もう父さんは若くはないのでそんなことは
しないよ。」と静かに云って電話を切ったあと思わず笑った。
スポンサーサイト

10年ぶり(その時は腰痛)入院

160527病棟より
入院病棟から外を見たところ。毎日こんな風景を見せてくれたおかげでたった10日間の
入院で退院することが出来た。左部に見えるのが病院の入り口です。そこまで100mは
あります。とてつもない広い病院です。7kg痩せました。60kg台は30年ぶり。スマート。

息子の運転する救急車に乗って入院してから10年ぶり。

わたしの病名 「抗リン脂質抗体症候群」

腰痛

160511腰痛1
今回で何度目だろう、人生20回くらいは経験している。ちょうど女房が留守をしている
さなかで独り身に病はつらい。憎っくきギックリ腰である。

腐るほどいろんなものを作りおきして出かけたが、最初の2日はニコニコして食べてい
たが、それ以降はまったく食欲が無く1日一食食べたらいいほうで、これをつづければ
腹の周りの贅肉もおちるのではないかと真剣に考える。

20回のうち2回は救急車のお世話になった。救急車の世話になるということは寝てる
体が横にもなれず、息をするだけでも腰に響く状態のときだ。救急車にのせられるのは
いいけれど坂道を下るとき頭が下がり、おまけにカーブを曲がるので病院へ着いた時
には完全に酔っていた。

2回目は「とうさん、どしたん?」と部屋にはいってきたのが息子だった。まだ消防署入署
してまもないころで運転手をしていた。、さぞ驚いたことだろう。タンカに乗せられるときに
体が動き痛い目にあうとおもっていたらステンの板みたいのが両方から差し込まれまっ
たく痛くなかったのを覚えている。そえに同じ病院にいったので同じ道を通ったにも関わ
らずまったく酔わなかったのはなぜだったのだろう。(酔いやすいタイプなのに・・)

調律

160502調律
最低でも2年に一度くらいはピアノの調律をしなければならないだろう。
音楽会があるときにピアノを弾くくらいで、飾り物みたいなものでしかないのだが、音が
狂っていてはピアノのかたに失礼にあたる。かといって毎年調律するには経費が出ない。

ピアノの音が狂わないように、一週間に1時間くらいは自動演奏で音を出して誤魔化して
るのが現状です。

この調律のときだけ、蓋をあけると分かるのだけど「あしながおばさんより」というプレート
が貼ってある。じつはこのピアノは女房の友達が新品を贈ってくれたものです。80万円
ほどかかったと思うけど、いくら友達とはいえビックリしました。アフタヌーンティ スタジオ
プロヴァンスを始めるときのことです。それから3年ほどして心臓疾患で逝ってしまった。
女房より10歳は若かったと思うけど、いい人ははやく逝くものです。

しまなみ海道高速連結急ぐ

160503しまなみ高速
四国今治と広島の尾道を結んでいるしまなみ海道は松山自動車道と一部で繋がって
いないところがあった。

新居浜から尾道までいくには、松山自動車道から今治小松自動車道にはいるまでは
いいが今治郊外で降ろされ、おおよそ10kmくらいが高速道が無くべた道を走る不便
さを強いられ、そのあとしまなみ海道へ入って行くことになっていた。

写真はその10kmの間をいま一生懸命作っているのが今治小松自動車道の続きなの
です。場所は朝倉という地名で、田舎道を突っ切って作られていました。

しまなみ海道が出来るときにこれを作ろうと思えば作れたのに、今治の達人たちがしま
なみ街道と松山自動車道がつながると今治に観光客が降りないので、わざとこの10km
を作らなかったのです。

何百万という人達がこの不便を仕方がない、日本人の貧困を見て見ぬふりをしてました。

相当昔の電話帳

160501電話帳
これでよくわかるなあと感心するほどの電話帳。
たしか20年ほど前、新しい電話帳を買ってやったのは覚えているが、それ以来この
電話帳を見たことなかったのでわからなかったけど、いまだにこの古いほうを使って
いたのだ。

その気持ちは何となくわかる。O型は面倒くさい細かいことをするのが苦手なのだ。
押して上へ跳ね上がるのを乱暴にするため、支点が外れて二つに分解したと持って
きたからわかった。

前に新しいものを買ってやっていることを忘れていたので、ピンが外れているのを
修理して、終わったので元に戻そうとして新品の同じ電話帳があるのを発見!

若いときなら怒ったかもしれないが、いまは何の心の動揺もない。それに女房の性格
を熟知しているからそっとしまっておいた。明日から女房がいなくなる。フフフツ♪