スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モグラ退治は如何に?

150422モグラのアナ
今年はモグラが多く、困っています。今年は朝早くにもあまりモグラは姿をみせません。
何回かもぐらを手づかみで捕獲したことがあります。昔飼っていた犬も朝早く誇らしげに
歩く道にひっくり返しておりました。

モグラがいるのは地面に生えている草花の先っぽが揺れるのでわかります。近づくと
土までもりもり動いているのがわかるので、そのあたりの50cmくらいの幅で両手で
がばっとすくい上げるとモグラが仕方なしに飛び出してきます。

モグラを手でつかむのは勇気がいります。得体の知れないっぶにゅぶにゅの体で掴み
どころのない触感です。面白いことに手で掴んだだけですぐに死んでしまいます。
モグラの手は柔らかいですが太くて大きいです。

今年も捕まえてやろうと庭を歩くのですが、物音がするだけですぐに隠れてしまいます。
まず遠くから風もないのに草花の先が揺れているのを捜すのが先決です。が、今年は
あまり見かけないのにアナだけは何十か所も出来ています。困ったものです。
スポンサーサイト

大きくなり過ぎたモッコーバラ

150422モッコーバラ
モッコーバラが今が盛りです。
道を散歩する人はあの黄色はなんぞと近くへ寄って見てくれてます。
もう2階の屋根より高くなってしまいました。

もうわたしの力ではどうしようもないので、屋根の瓦のなかに侵入してくる枝の始末は
息子を呼んでやってもらっています。そのために屋根の南北に12mmロープを常に
張って、いつでも息子に登ってもらえるよう備えております。このバラにはトゲが無い
のがせめてもの救いです。

安田美沙子に思う

150424安田美沙子
安田美沙子<<<<もう20年も前に知った名前であろうか。その頃からこの子には
大変関心を持っていた。ついに結婚をしてしまったが、それでもわたしの中ではその
輝きは薄れてはいない。

彼女は女優かもしれないが女優としてはその実力はゼロだ。女優ならば岩下志麻が
好きでたまらない。あの演技は誰にも負けないと思う。

タレントとしてはそっと包んでいたい、そんな気持ちになるのは彼女の得であろうか。
水着姿は大胆不敵だが、普通の顔とのギャップがひどい。タレントとしてのわたしの
評価はナンバーワンである。

もちろん女房の次にではあるが・・。

木と名前が一致しない

150420フォレストパンジーの木
香川県の植木祭りで買ったものだが、5年のあいだに3本買ったが1本枯れて2本が
うまく育っている。名前は「フォレストパンジー」あるいは「アメリカハナズオウ」という。

この木は花を見るより葉を見る木だと思っている。
葉は花が終わって20日くらいあとに出揃うが赤黒い葉で、なかなか妙味のある葉だ。
なぜフォレストパンジーというのか不思議な気がする。

この木は少し高いので(買う金額)なんとか増やしたいと思い、3年ほど前から挿し木、
取り木などを何度も試みたがすべて失敗している。

愛媛県でも売っておればいいのだが、香川県にしか売っていないので、今年でもまた
植木祭りに行ったとき、お店の人に増やす方法を聞いてこよう。

競技マージャン

150420競技マージャン
松山で行われた競技マージャン大会に久々に参加してきた。友達3人と半日緊張感を
味わいながら楽しく遊んできました。最近は中高年が主体で若者は余り見かけません。

3回を各50分で戦い、最後の決勝戦を順位順で4人ずづ振り分けられて戦い、順列を
つけていき、賞品や賞状をもらい散会します。毎回まったく知らない人との組み合せに
なるのでスリル満点です。女とてあなどれません。

正式な競技マージャンですから4人打ちになり、ルールもローカルではなく全国共通の
ものです。わたしの成績は52人中6位でした。気に入りません。やはり3位以内に入り
賞品を確実にゲットしたいものです。

ナニワイバラの実

150227ナニワイバラの実
オールドローズの「ナニワイバラ」は白い一重の可憐なバラだが、バラの中で
一番早く咲き始める。

写真はその「ナニワイバラ」の実をとってきて、店内に飾ったりしている。この
「ナニワイバラ」は新芽がでたらその先にすべて花芽をもつ、変わったオール
ドローズであるが、二日花という寿命が短いので有名である。

でもすべての新芽に花が咲くので花が見える期間は思わぬ長い。女房はこの
実をとってきて飾るのが好きで、いろんな実をとってくるが、あと「ハマナス」の
実もかなり面白い。ドライフラワーかと思うほど長い間楽しめる。

機械を大事にする男

150313引き伸ばし機
これまた35年使い続けている引き伸ばし機であるが、過日書いた書道を撮影した
フィルムをこれで所定の大きさに印画紙に焼き付ける機械です。
35年まえ息子は1歳くらいだったとおもうけど、その頃にしたら新型の引き伸ばし機
だったが、ねえちゃんと一緒になっていじりまわるので防御に大変だった気がする。
いままで100Wの電球が切れて一回だけ替えたのみで、まったく故障はない。

作業をするときは当然部屋の中は真っ暗にするが、唯一あかりは縦と横に設置して
ある赤いフィルムを貼った蛍光灯のみである。赤い色はフィルムや印画紙には感光
しないからこの色を使う。その代り部屋の中は真っ赤に見える。かとちゃんの「ちょっ
とだけよ」の世界になる。

横の長細いスイッチは露光時間を決めるタイマースイッチである。冬場は現像液の
温度を20度に保たないといけないのでガスコンロも用意してある。作業をする時は
CDやMP3に録音したメモリーを差し込んで歌謡曲を聞いている。「月よりの使者」
などは仕事がはかどる。<知る人ぞ知る>か。

この引き伸ばし機は冷蔵庫の上に置かれている。だから冷蔵庫を買うには高さを
一番に選ばないといけない。80cm~90cmまでである。冷蔵庫の中には現像液
が保管されている。冷凍庫はたしっぽ専用にしてある。<新居浜近辺の人しかこの
意味はかわかるまい。>

コーヒーノキの挿し木

150414コーヒーノキ
いままではコーヒーノキなんてまったく興味がなかった。それが去年の秋以来
コーヒーを豆から挽いて飲むようになってから、何かしらコーヒーノキが友人の
事務所に2本あるのが気になりだした。

ちょっと相談だがと切り出したら、二つ返事でくれるとのこと。それが1月の寒い
日だったので、目詰まりしているらしく植えかえるにもまだ季節的にもいけないと
思い4月まで待った。

そしてこのあいだの暖かい日ついに2つに分割した。Aのほうが根のある親で
Bがその上にあったもので挿し木をしてある。コーヒーノキは面白いもので水を
やらなくても10日くらいは平気な植物である。
切り離してちょうど10日は経つが葉っぱはへっちゃらで元気いっぱいである。

普通挿し木というと葉を半分に切ったり、節をつめたりするがこの木はそんな
神経質なことは一切おかまいなしみたい。

さあ、いつごろ根がでるか、とにかく今はわたしの仕事部屋においてあるけど
外気温が20度以上になったら外へ出そうと思っています。

選挙カーも一休み

150410選挙カー
県議会の選挙戦も今日が投票日。
コンビニでの休憩はトイレと飲み物補給だろう。毎日ご苦労さん。
ドスのきいた声はどんなおばさんだろうかと思ったら、まだ20代の若いきれいな
女性だったのにはタマげた。なかなかの迫力である。

運転手にはジャンバーが配られていない。振り手をしないからいらないか。
わたしにも運転手の経験がある。分刻みのスケジュール表が渡される。それに
したがって走らなければならない。20時には選挙事務所に到着しなければなら
ない。

親類が選挙に出ていると何かと苦労がある。選挙とは友達を無くすものだという
ことをしみじみ味わった。特に市議会の選挙は悲しい。

きょうは投票日、みんな当選すればいうことないのにね。

ウグイスの追い鳴き

150403ウグイス
最近うぐいすがメリハリのきいた声でホーホケキョとうるさく鳴く。冬のあいだは茂みの
中でチャッチャッと鳴いていたのがいつの間にか一人前にホーホケキョと鳴く。

なかなか姿を捉えるのが難しくどこで鳴いているのかなかなか発見できない。
やっと見つけたが6m余り高いところで天を向いて鳴いている。

わたしも口笛でホーホケキョ・ケキョ・ケキョと鳴いてみるが、本職みたいには鳴けない。
しかしわたしの音色に合わせて追い鳴きをしてくる。

まだ一人前の鳴きが出来ない奴がいるわいとからかっているのかもしれない。
バカチョンカメラではこれが精一杯。ケヤキのてっぺんのほうで鳴いている。もう春か。

クリスマスローズの名前

150401クリスマスローズ
毎年庭にかわいく咲くクリスマスローズがあるが、名前がわからないまま20年が
過ぎようとしていたが、この辺で本当の名前が知りたいと思い園芸Q&Aみたいな
ところでお聞きした。

「ヘレボレス・リビダス」スペイン・マジョリカ島原産と聞いて少しニンマリ。ただ単に
クリスマスローズで済ませているが、本当はすべてに名前がついていると云う。

悦にいってまた名前を聞いてみたが、なかなか写真だけでは名前の同定が難しい
とのこと。ただ単にクリスマスローズとして楽しまれてはいかがですかと諭された。

よく考えたらその通りだ。クリスマスローズの名前がわかっても、それがどうしたと
いうことになるのではなかろうか。鑑賞して綺麗と思えばそれでいいではないか。
この写真のクリスマスローズも薄茶色のクリスマスローズでいいだろう。

変に悟りを開かされた感じである。

しまなみ海道の下

150405しまなみ海道の下
ひいばあちゃんに逢いにみんなで連れ立って今治まで行く。京都の孫も今日が
最後で、あすには京都へ帰らねばならない。
またうまくいけば夏休み、ひょっとしたら冬まで逢えぬかもしれない。少し逢わない
まにおおきくなるだろう。

今治へいくといつも遊びに行くしまなみ海道の橋の下の海辺で遊ぶ。今日は娘の
おごりで海鮮料理で昼ご飯とする。霧が深く遠くまで見えない。

わたしは海辺でたしっぽを少し採った。50本くらいはあるだろう。2回分の食事の
おかずになる。年をとるとこんなのが良くなる。

夜、この4人に映画「サウンド・オブ・ミュージック」を見せてやる。少し早いかとも
思ったが、小2の女の子は字幕をよく読めるのにはびっくりした。母親に聞くと本を
よく読むので難しい漢字でも雰囲気でわかるのではなかろうかとのことであった。

今一回目を見て3年ほどして2回目を見ると人を恋することの妙味が一段と理解が
出来よう。「サウンド・オブ・ミュージック」のDVDを持たせてやった。

孫のおもり

150404朝の散歩
きのうお客様がたくさんだったので、孫を連れてコーヒー豆を買いにいくついでに
イオンへ孫たちを遊びに連れて行った。
2階の遊戯コーナーみたいなところで遊んでおれというと、じいちゃんあそこはお金が
いるんよという。ゲーム機ではなくて小さなボール玉がいっぱいあるところぞと念を
おしたが、そこもお金がいるという。

ただで遊べる遊戯コーナーはないのか。イオンよそれくらいのサービスはせにゃいかん
ぜよ。孫4人(女二人は京都、男二人は息子の子供。)のおもりはよいしょであった。

今朝は朝早くから散歩に行こうという。明るくなった6時を合図に出かけて50分くらい
歩いて帰ってきた。散歩は金がいらないから安心しておれる。

新規のステージ

150401店内
ときどきお店の中がこんなセッティングになるときがある。ほぼ貸切のときです。
10人くらいの集まりで、食事をしながらギターを弾いたり、ピアノを奏でたり。

この時はピアノとバイオリンを演奏していた。

友達同士食事付きの発表会みたいなステージとして使用してもらうときも多々
ある。2時間くらいがあっという間に過ぎ去っていく。手軽に自分の習ったお稽古
事を披露しあう場を提供いたします。お気軽にぜひどうぞ。
お一人1,300円です。ときどき宣伝コーナーになったりします。w