要改良

150329脚立用一脚三脚
小さなホールでのステージ撮影は2m10cmの脚立に改良した一脚をセットして
脚立の上に座って撮影をする。
これで休憩まで1時間くらい座ったままになる。15分くらいしたらだんだんお尻が
痛くなってあっちいざり、こっちいざり、脚立の上に立って必要もないのにカメラの
操作をするような仕草をしてお尻の回復を待ったりしている。

人には解ってもらえぬ苦労があるのです。
このお尻の痛さを7年くらい続けていますが、わたしとしてはもうそろそろ改良案を
出さなくてはと考えてるところです。いままでは1年に2~3回くらいの使用度なので
あまり真剣身がなかったのですが、もう目一杯です。

昨日コメリで3500円も出して小さな回転式椅子を購入しました。これだけの金額を
出せば真剣になって考えるでしょう。出来あがったらまた見てもらいたい思います。

もくろみが外れる

150226マジック本
過日、コメリで書籍の半額処分があって色々いいものがあるかと捜していました。
こういう所に出されている書籍はもともと高い値段がついており、半額になっても
そんなに安くはなりません。

花木類の育て方などは自分なりに卒業したかなと思うし、難しい書籍は頭が痛く
なりそうで手にはとって見てはみるけど、欲しいという購買力に欠ける。

そんなとき目にとまったのはこのトランプの本。同級生で旅行に行ったとき夜の
楽しみにトランプの手品でも出来たら楽しいかと、これは私用。女房には占いが
夜の暇をもてあましているのには丁度いい。そしてゲームは孫用。

三者三様のもくろみで480円で購入。買ってからもう一か月になるが、手品など
かなり難しくあまりもりあがってはいない。

実生から発芽

150325むべ実生
去年の秋、むべを食べた後口の中いっぱいに広がる種を吐き出して、種まき土に
並べて植えておいたが、このあいだ発芽しているのを発見。

実生からだと実がなるまでに3年はかかるかと思うけど、確実に実がなると思う。
友達にむべの苗をもらってちょうど3年で実がなった。
庭の2か所に植えているが、受粉をして実をつけて喜ぶより、自然のままほって
おくほうが知らぬ間に実が大きくなることに気付く。

むべ<郁子>は食べる(アケビのような味)より鑑賞するほうが楽しい。

唯一の運動

150301そろばん玉
散歩周回のバロメーター「そろばん玉」健在!
あれから3年、毎日家の周りをそろばん玉を動かして50回4kmの道のりを
散歩しております。冬の間は2kmで終わったりするときも多々ありましたが
まあまあ散歩は欠かしてはおりません。

またこれから春になったら、せっせと4kmを目標に頑張りたいと思っており
ます。最近は1km歩く毎に体脂肪を減らすという緑茶を一口くちにしながら
歩いております。

散歩のお供はICラジオです。NHKは毎朝5時から朝一番という番組が放送
されていますが、柿沼郭アナと女性は渡辺ひとみキャスターが好きです。
(渡部さんは声はNHK独特のさわやかさがあるけど本社採用ではないので
アナウンサーとは呼ばせてくれません。民放ではれっきとしたアナウンサー
でした。)
柿沼アナは本当に好きで30年まえから彼の出る番組のおっかけをしており
ます。この4月から毎週土日がこの二人の出演となるので期待百倍!

NHKですが時報の5分前に始まる松山放送局のアナウンサーのニュースは
絶対聞きません。南海放送に切り替えます。何故かというと聞けばわかり
ますが、読む原稿をパサパサいわせてうるさいからです。

体に馴染んだバッグ

150324カメラバッグ
35年使ったカメラバッグ、何処へ行くにもこのバッグ以外持って出たことがなかった。
わたしは変な癖があり、着るものでも履くものでも一つ使い出したらとことんそれを
使い古す。

このカメラバッグも例にもれず35年間使い続けた。当然くたびれてくるが、もう取っ手
のところが千切れかけている。もう何年も前にこのようになっていたが切れるまで
使おうと思い今日に至っている。

これだけ使ってやればバッグも本望だろう。実は切れるのを予測して新しいソフト
バッグを買ってはある。この古いバッグも小さくはないが、ストロボ機材関係や
電源コードは別の小さいバッグをいっしょに使っていた。
今度のバッグはソフトなのですべてのものが一つのバッグに納められる。要領が
いいのに値段はこの革バッグの半分の半分であった。

が、いざ持っていくとなるとこのバッグをつい持って出る。やはり切れてしまわないと
新しいバッグを使おうとしないかもしれない。ニコンの純正品だから手放し難いか。
変な性分。

目に異変

150318加齢黄斑変性
最近発症例が多いといわれる「加齢黄斑変性」という目の病気がある。
わたしはこれにかかりました。

左目を閉じて悪くなった右目で碁盤の目を見るとその線がぐしゃぐしゃに
見えるのです。テレビできれいな女優さんを見ると鼻くらいまでは普通に
見えるのだが、口のあたりがおちょぼ口になりあごがすぼんできれいとは
いえない女性に見えます。

年をとると案外この病気になりやすいらしいのですが、欧米に多いらしい。
わたしは東南アジア的人種だと思っていましたが、ハイカラな欧米人型の
人種でした。

これを治すのは目に注射をする方法か、手術をする以外にはなさそうです。
とりあえず一回目の注射をしましたが、初めは目の中に注射なんてとビク
ついておりましたが、思ったほどいたくはありませんでした。また一か月後
2回目の注射をします。

が、一回の注射ではまったく変化がなく治るような気がしません。注射代が
結構高いのでやめようかと思ったりもします。w

クリスマスローズの皿植え

150303皿植えクリスマスローズ
3年ほどまえから、京都の某喫茶店で見たお皿に植えたクリスマスローズを真似て
30円くらいのお皿を買ってきて「皿寄せ植え」を作り始めた。

この皿は去年も咲いたし、今年もこのように可憐な花をつけている。裾には黒龍と
ワイヤープランツを配し、それらを苔で覆っている。苔は重要で土を崩さない利点と
保湿に役立つ。

皿は穴があいておらず、水を遣り過ぎても根腐れするし、遣らなかったら枯れるしで
ちょっと管理に神経を使うが、案外夏場以外は半日陽の当たる、また雨のあたる
ことろに放置して大丈夫です。夏場だけ影においてやればいい。

それ以後京都の某喫茶店にお邪魔して皿をみてみたが、普通のお皿ではなく、
もう少し深い陶芸でこさえたようなやや鉢に近いものを使用していた。

これなら根とか水遣りの保護がそんなに神経を研ぎらすことはないと、わたしの
こさえた本当のお皿を使用したほうが、その技術が数段上だとほくそ笑む。うフフ

この皿植えが2,000円の正札を付けて販売しているが誰も買ってくれない。
女房は2,000円は高い、1,000円以下ならいいと思うけどと苦労を知らぬ言い分。
値打ちがあると思うけどなあ。2,000円を下げる気持ちはまったくない。
買ってもわたしには育てられないと思うのが先かなあ。

濃霧は危ない

150317濃霧の朝
三年に一回か四年に一回、こんな濃霧の朝になるときがある。
発生する条件がどんなことなのか気象予報士でないのでわからない。

視界が50mを切っていたと思うけど、ライトをつけないで走行している
車が5台に1台くらいはいたのには驚いた。自分が他の車を認識できれば
それでいいのか、自分の車を相手に認識してもらわなくていいのかね。
自己中の人が多いのには驚いた。バッカじゃないのといいたくなるね。

50m先から急に自動車が出てくるのだ。こういう時は車幅灯ではなくて
前照灯を点けるのがベターであろう。登校児童の声はすれども姿が見えず
が続いた。

日本はまだまだの人間がいかに多いか、危ない!危ない!

同級生との一泊旅行

150308っ同級生京都旅行
同級生で年2回レンタカーを借りて一泊旅行に出かけております。15人乗りを一車
借りれば足りますが、行先を決めるのにおうじょうします。
皆んなは寄りかかり人生で誰かの先導がないと、旅行の行先も決めれません。

2年前も京都に行ったのですが、また行きたいとのかすかな声があったので、計画
を立ててみたのが去年の夏。秋の京都は行きたくないが、まあ何とかなるかと
旅館もとってレンタカーも借り、準備万端だったのに急に3人行けなくなって中止。

今年の5月の末に再度同じところに決めていたが、今度はわたしがヤマハの仕事が
入っていけなくなって、また日にちを変えて5月の最初の土日に決定する。
もう変更はなかろうか。レンタカーやホテルの予約解消はとても申し訳なく思う。
ホテル等はゴールデンウィークのあとなのですぐ取れた。いい天気であってほしい。

京都大学の学生食堂で京大生といっしょに昼ごはんを食べる予定。楽しみだ。

お干菓子

150306リンゴの干し物
先日リンゴの切ったものを干していたがそれから一週間が経って、いったい何の
料理が出来るのかと心待ちにしていたら、なんとおつまみに変身していた。

この種のリンゴは酸っぱくてとてもじゃないけど生では食べれない。王林りんごに
して欲しいとたのんだら、こんなお干菓子にしてくれた。
これならまったく酸っぱさが抜け、甘味が増し云うことなしのチップであった。この
量くらいは二日でなくなってしまった。あまり一度にたくさん食べるのは体(糖尿)に
よくないと注意された。そう云いながらまた干してくれている。

これを使って何かうまい料理が出来るかと期待したと云おうとしたけど、チャック!

移動式物干し竿

150220物干し
わたしは常に足の運動に気をつけています。
一度に二つを持って移動すれば済むことを2度に分けて運ぶよう心掛けています。
この写真は3個の物を干していたのですが、まず最初にトイレの前に敷いている
マットを取り込み、次に敷布団を取り込み、いま最後の毛布を取り込むところです。

一事が万事このように無駄な労力を使って生活しています。
最後に残った毛布もいわく因縁のあるもので、毛布を一枚買ってほしいと頼んで
みたら自分の好きなのを買ってきたらとお金をくれたので、コメリへ行って買って
きたが「蜂の巣をつついたみたいな人が寝るような毛布ではない。」と大不人気で
もう二度と買わなくていいと信用台無し。結構コメリにしたら高かったのになあ。

ここの庭はお客様が散策されるところなので、南向きだけど物干し台は可動式に
しておかないといけない。物干し竿は片方はケヤキの木に、もう片方は炉の所に
杭をたてられるようにして引っ掛けている。簡易移動式にしているのに、女房は
一向に褒めてくれない。

趣味は薪割り台を集めること

150304薪割り台
薪割り台は一家に一台で十分なのに、うちには3つも4つもある。いままでの
経験では、薪割り台の材質は桧より杉のほうが経年に強いことがわかった。

一番向うに見えている台は桧だがこの杉材と同じときにもらってきたものだ。
でも桧はもはや周囲が腐りかけている。中ほどに見える材はこれは桜材で
年末に立木を倒したときにもらってきた薪にする木である。

こんな台木をどこで調達するかといえば、国道沿い西条インターの入り口の
材木集積センターでもらうのだが、国道を通るたびにチラチラ見ながら通り
切れっぱしがあるか、あればすぐに事務所にいき「もらっていい?」と猫なで
声をだしてお伺いをたてる。

この杉材も事務所の人が持って帰ろうと切ってたものらしく、なかなか色よい
返事をくれなかった。そこはホレ缶コーヒーの5つも手にさげていくのよ。

薪割りの好きな人間っているのよね。実はわたしがそうなんだねー。
余分な話だが台の底を腐りにくくするには、クレオソートを塗って土ではなく
バラスを敷いてその上に乗せるのがベターです。

毎年同じパターンだけど

150304ホットプレート鉢
毎年同じパターンだけど、去年の12月最初に小苗を植えて今が盛りの桜草。
毎年庭のどっかこっかに桜草の小苗が出てくる。その時は色はわからないが
とにかく3株植えておく。

今年は赤が2本、白が1本だった。
注目はこれを植えている鉢にある。3年ほど前ホットプレートが故障して新しく
買ったあと、廃品を処分場に持って行ったがそうだと思い直し、持ち帰った。

家でホットプレートを分解しプレートのところだけを取り出し、植木鉢にしようと
底穴を何か所か開けたが、深さが2cm強で植木鉢としては体をなさないかと
思ったけど、ごぼう根にならない植物なら何とか植えられると思い桜草をその
候補に選んだ。

年によって全部が白だったり、赤だらけだったりする変化が楽しみである。
お客様は花にはいろいろ品評してくれるが、誰一人植木鉢に関心を持つ人が
いないというか、気が付いてくれないのがさみしい。作者としてはビックリして
もらいたいんだけどなあ。

このプレートは強靭なので3年たってもびくともしていないが、電柱にある電燈
の傘でつくったものとか、中華鍋で作った鉢は3年も経つと大きな穴があく。

女房の料理

150228リンゴの干し物
大根の干したものと少しの人参の千切りで炒めたか炊いたかした料理が出た。
多分炊いたものだろうと思っているが、とてもまろやかで上品な味がした。

たしか去年も同じ料理が出たような気がするが、そのときと同じ味であった。
素直にその旨の感想を述べたが、次の日リンゴをスライスしてまた干していた。

大根と同じような炊き物を作ってくれるのだろうか。何の料理が出来るのか楽し
みにしていよう。

大根と人参の炊き物は毎日でも食べたいけど、一回に写真の量しか作らない
ので2回分くらいしか食べられない。毎日でも食べたい旨話すと、一週間に1回
くらいの食べる回数で丁度いいと云われた。毎日食べると飽きるのか?。
わたしは衣食住にはとんちんかんでいけないらしい。
わたしは毎日おでんを出されても何も文句は云わないけどなあ。

余計なことだがザルに買った日付と金額を書いている。980円でどこかで買って
いるが、こんなのは百均ストアで100円で売っているのに。金額を書いていると
いうことはわたしが買ったのだが、どこで買ったのか忘れている。ダイキか。

女房のテリトリー

150226生け花
わたしの記事ばかりなので、たまには女房の記事でも・・・。
この写真は台所にある女房の机であるが、店のなかにあるスピーカーは
大きすぎるので台所にもちょっとしたスピーカーシステムがある。

ジャズと歌謡曲しか聞かないわたしと正反対にクラシックを楽しんでいる。
自分で買ったものは少しで、あとは友達の家にお邪魔した時いい音楽が
流れていたらそのCDを借りて帰ってコピーしてともってくる。
このあいだ見たら「モカンボセッション」なんていう古い日本のジャズのCD
があった。1954年、守安章太郎、秋吉敏子らのメンバーだ。たいした物を
聞いてるわい。たしか渡辺貞夫もいたぞ。

またクリスマスローズが大好きで庭から摘んできた花をよく生けているが
自分流に生けて楽しんでいるみたいだ。

6年前に亡くなったうちの店の従業員だった(お客様の送り迎えをしていた)
BEEビーあるいはキャバもしくわビリーと家族によって呼び名が違っていた
ビーの写真が飾ってある。きれいな額に飾られて幸せ者よ。

ここで時々縫い物をしている姿を見る。顔をすげかえたら絵になるぜ。