花田さんをしのぶ

花田さんをしのぶ

今朝がた薄っすらと雪景色になったと今朝ブログに書いたが、その景色を
撮影していたころ、知り合いの花田さんが交通事故にあって帰らぬ人となった。

20年以上お付き合いをさせてもらっていましたが、お客様の支度をしながら
わたしに泣きながら「花田さんが死んだ」とわたしに告げました。えっッといい
つぎの言葉がでてこなかった。歩道を歩いていて雪道にスピンした車にぶつけ
られた交通事故でした。

女房は人生のすべてにおいて教えを乞える尊敬出来る方だと毎々云っていた。
写真は14年まえスタジオプロヴァンスのパンフレットに載せる写真を気軽に
OKしてくださって作ったのでした。(写真の真ん中で指をさしてる方です。)

つい一週間前にうちへお呼びして、映画鑑賞会を開いて「初蕾」を見ながら
泣いたり笑ったりしたところだったのです。

わたしよりかなり年上だったのにわたしを「おとうさん、おとうさん」と呼んで
いました。そう呼ばれても何の抵抗もない自然体だったのです。
惜しい人を亡くしました。謹んでご冥福をお祈りいたします。 さよなら。

今季初めての雪

150130初めての雪
積もるような雪ではないが、今季初めての雪が朝から舞っている。
屋根は白くなってきたが道路等には積もる気配がない。

四国にもひと冬に2,3回は雪らしきものがふるが、積もって車を出せない
ほどの雪降りは3年に一回くらいしかなかろうか。

いまは温暖化が進んでいるが、私たちが小学生のころは2,30cm積もる
ことは珍しくはなかったように思う。

わたしの2階の仕事場から道路を見た風景。

祈る・・幸せな人生を・・

もし某国から無事に解放されたなら、日本へ帰ってこないほうが彼には幸せだ。
そのままインドとかタイへ亡命し、家族がOKなら他国でいっしょに暮せばいい。

そして自分の一生を、某国で不遇の死をとげた人たちを弔う仕事につけばいい。
日本はあなたの自己責任でどれだけの負を負ったかは考えなくていい。

ピアニストの凄さ

141219ピアニスト
ピアニストにもいろいろな技も持っている方がたくさんいますが、その一つに
譜面めくりの早技があります。

譜面めくりの方が横に座っている時は悠長に構えられますが、いない場合は
片方の指を動かしながら片方の指で譜面を瞬時にめくらなくてはなりません。

このピアニストはページの端を折ってアクセントをつけて指がひっかかりやくす
しているところがユニークです。(ピアノを弾けない者の発見事です。)
途中で戻ったりしますから、折った端のかさ高さが効果となり、めくり返すのが
容易になっています。

ピアノの凄さも感嘆しますが、このようなアイデアを真剣に考える人であることに
好感が持てます。こういう人大好き!

もったいなくて

150124かりん酒追加
もったいなくてーー。
かりんをくれた人は、たくさんくれすぎてほかにあげようとしても誰も貰ってくれない。
車の中の芳香剤にするにも15個もいらない。
仕方なくまた酒屋に行って1.8ℓの焼酎と氷砂糖を一袋買ってきて、もう一瓶つくる
はめになった。かりんを8個くらい切って瓶に目一杯詰め込んだ。

上のほうは焼酎に浸からなくて弱ったなと思ったけどま、いいやとそのままにして
一日置いたいたが写真に撮ろうと出してみると、ちゃんと浸かっているではないか。
どうしてこうなったかは理屈がわからないが、まあよかったよかった。

もったいないということはお金がかかるようになっている。
瓶はあと二つカラのものが余っているので、もう一瓶くらいは作れるが・・・・・・。

あ、そうだ6月の梅の時期にとっておかないと梅酒が作れない。酒が一滴も飲め
ないのにこんなことばかりやっている。

時雨の記・ランキング
        23503位 ぐ×こぼし
        23504位 スタジオ・プロヴァンス(時雨の記)
        23505位 白 ?
よくこんな順位がつけれたものだ。(๑→‿ฺ←๑)

懐かしい宝物

150122ジャズライブ
わたしのジャズ歴は50年に余る。デュークエリントンを東京の新宿厚生年金
ホールで聞いたのが初めてだ。エリントンを聞いたことがあるのはもうあまり
いないのではないか。自慢である。
オケでは指揮をしていたが、スモールコンボになったときはピアノを弾いてく
れた。あのときのメンバーはたまげる人たちだった。

レコードも500枚余りあるが、ジャズの名盤も500枚を超えたら駄作ばかりで
聞くに堪えない。

写真のカセットは1980年を超えたころの高知のアルティックという喫茶店で
世界の大物がたくさん出演していた。録音はされていないがビル・エヴァンス、
アート・ペッパーも直接聞いた。その時録音しておけばよかったけど、機械を
もってなかった。彼ら二人はこのあと母国に帰ってすぐに亡くなってしまった。

録音はご法度なことはよく知っているが、そのころソニーのウォークマンで簡易
ヘッドホーンにステレオマイクが隠されたものが売っていたのだ。
これを首にかけ、さもいつでもカセットを聞ける体制で録音ボタンを押していた。

この年代になると1950年代にうならしたアーティストもハッピー気分で日本に
来てなおざりの演奏をして帰っていくパターンであったので、演奏を聴いても
あまり感銘を受ける人はいなかった。

しかしシェリーマン、ズートシムスやエルヴィンジョーンズ、ミルトジャクソンなどは
50年代を彷彿させる演奏を聞かせてくれて大満足であった。狭い喫茶店の目の
前で音を聞かせてくれるのは心躍るものがあった。

今のジャズメンにはまったく興味がない、彼らの音楽には区切りがみられない。

恐ろしく長持ち

150109アルコール
カメラのレンズとかその筺体などを拭くために薬局でエチルエーテルを買って
いたが、この瓶は昭和56年8月に買ったものである。
息子が生まれてちょうど1歳の誕生月に買っている計算になる。

ざっと計算して35年くらい経っている事になる。まだ四分の一くらい残って
いるが、いまだに使っている。

エチルエーテルはエチルアルコールと同じものと考えているが、アルコールと
いえば揮発性の高いものという認識がある。
なのに揮発しないでこんなにも長く残っているのが不思議である。

またいま薬局で売っているアルコール類はこんな昔の瓶ではなくポリの容器に
入っている。時代を感じる一品であろう。

いたずら

150117うその手紙
ついにハガキでいたずらをしてしまった。筆王も困ったものだ。
早速びっくりしたメールが来た。
「東京へ来たのならなぜ寄ってくれなかったの。家の前まで
来てるのに、主人も逢いたがっていたよ・・」  と。

あんまりいたずらが過ぎるとメールの返事が書けない。
お公さんといえば彼女の友達で渋谷に住んでいる。
道玄坂でローソンをやっているが、自宅は笹塚の駅前なのに
進入路は住宅街でとても狭い。ストリートビューではそのように
映っている。

そんなことをさも本当げに書いたら信用することこの上ない。 が
さてこの次の対処に大変困っとるがね。
ふたりはこの欄は見てはいないので何でも書けるが・・・。

かりん酒

150116かりん酒漬け
いままで年を越してかりん酒を作ったことは一度もなかった。去年10月くらい
からスーパーを巡ってかりんを求めたが、どこのスーパーでもお目にかかること
は無かった。

一昨年作らなかったからこれを外せば2年のブランクができる。何とかせねばと
考えていたところ、むかし大丸へ勤めておられた方の庭にものすごい数のかりん
の木が植えてあって1本もらって帰って植えた記憶を思い出す。

かりんの木は1本では実をつけないのか、植えて5年経っても実がならなくて、
4mくらいに伸びてしまったので切ってしまった。

電話をしたら、もう大きいのは無くなったけど小さいのなら少しはあると20個ほ
どくれた。その方とはもう15年も逢っていなかったので、だいぶお年をめされて
いると思っていたけどお若いのにびっくりした。

ついつい懐かしくて玄関先で30分くらい話し込んでしまった。
わたしが業者として大丸で商品撮影に携わっていて、彼女は広告のデザインを
されていた。その頃は30歳を少し過ぎたくらいのバリバリの美しい人であった。

さてこのかりんも今年の暮れくらいにはかりん酒としてのどの薬になっている
だろう。お礼にひと瓶もっていかなくては。否かりんが山ほどあるお宅である、
そんなことをしたら笑われるか。

例によって漬けた日付とマタタビとかアロエとかの名前が見える。几帳面である。

筆王とストリートビュー

ストリートビュー
15年ぶりに「筆王」アプリを買った。
むかしは住所だけを年賀状に印刷するのが目的であったが、いまの筆王は
個人情報に入り込んだように住所を打ち込んでいる知り合いをクリックして
地図をクリックすると、何と家の前がストリートビューで映し出される。

住所がわかればその人のおうちが瞬時のうちに映し出されるのは困ったものだ。
写真のストリートビューはわたしのうちが写っている大通りから見た写真であるが
少し遠目から右側に見えるオレンジ色の屋根のうちですが、実際に住所をうつと
家のまえの門扉のところが出てくる。

これが映し出されると門扉の中で庭をうろうろしている女房が正面で見えるのだ。
まったく困ったものである。
しかし家を訪ねるときはこれほど便利なものはないと思う。地図と実際の家の姿が
見えるから一目瞭然である。

便利な世の中というか、不可解な世の中になったものである。

こんなおいしいラーメン初めて

141220即席ラーメン
200円ちょっとする少し割高のラーメンだけどとんでもないおいしいラーメンを
発見する。ドラッグストア・コスモスで、半額で売り出したのを女房が見つけて
買ってきて食べてみて驚いた。

とろみのついたこってりラーメンだけどとにかくおいしかった。安いときに買い
貯めしておいたものも、きのうなくなった。最初に具をレンジであたためないと
いけない面倒くささはあるが、おいしさを思うといとやせぬ。
中の具の野菜などは新鮮なのがいい。水はきちっと300cc測る必要がある。

友達にきくと新製品かと思っていたが、もうずいぶん昔から出ているといって
いた。普通のラーメンの2倍くらい高いが、たまに食べるにはこれがいい。

禁煙の日

150109禁煙した日
懐かしいものが出てきた。13年前にたばこを辞めた日を記念する一服である。
最後の一服2002年2月28日とある。
風邪をひいて上田病院へ行ったとき、のどを金片のようなもので見る光景。
喉の黒いのを見て先生は山内さんはまだ50代、禁煙を勧めるよと言われた
一言。

70歳を超えた人にはあえて禁煙はお薦めしないけど、まだ50代ならこれか
らでも体を浄化出来ます。ぜひ挑戦してみてはどうですか。

はい先生努力してみますと先生が勧めてくれたんだから一日だけ禁煙して
みようと病院を出て車にのって車を動き出したら無意識にたばこを出して
火をつけてすってた。
あっいかんいかんともみ消したのがこの写真の一本のたばこだ。

わたしはたばこをやめると死ぬと思っていた。それほどヘビースモーカー
だった。エコーを一日2箱すっていた。だからたばこをやめてはといわれても
他人ごとのように思っていた。エコーをすいはじめて30年は経っていたと
思うけど30年前は一番ニコチン、タールが少ないたばこだったけど、20年
ほどたったら一番悪い成分のたばこになっていた。

先生との約束でやっと一日が過ぎた。なんとか我慢ができたのである。
あと一日くらい辛抱できるかなと思い、2日目も無事通過。
3日目がものすごくつらかったことを覚えている。やめた日からたばこと
タイラーはずっとポケットにはいっていた。すおうとおもえばいつでも吸えた
のだが、やめるのなら誘惑をわざとつくっておいてもし克服できたときの
喜びが大きいと自分に言い聞かせたのであった。

あれから13年になる。毎年盆正月の墓参りにはたばこをすきだったおじい
ちゃんのために火をつけて一服吸って墓前に置いたが、だからといって
リバウンドはしなかった。(でも強い信念がいるが・・・。)

文章が長すぎる。  終わり

若いころから好きだった歌


久しぶりに密かに隠し持った私の好きな歌を挙げてみましょう。
皆さんとどれだけ接点があるでしょう。一つもないかも・・。
あいうえお順で。
   ①あがた森魚 「赤色エレジー」
   ②浅川マキ 「夜が明けたら」
   ③あさみちゆき 「鮨屋で・・・」
   ④石川セリ 「八月の濡れた砂」
   ⑤岡林信康 「山谷ブルース」
   ⑥さくらと一郎 「昭和枯れすすき」
   ⑦西島三重子 「池上線」
   ⑧山崎ハコ 「織江の唄」

仕事部屋

150105仕事部屋
友達が来たとき、「ここは選挙の投票所かあ」と軽口をたたかれるが、昼間そとの
光がモニタに反射して写真のディテールがはっきりしなくなるので、こんな防御策
をとらないといけない。
それほどシビアな仕事をしているのですといえば恰好いいが・・はいそうなんで
す。

使っている機種はWindows98からアップしたXPが1台、本物のXPが1台、それに
最近仕入れたWindows8.1の3台が稼働している。

それぞれの役目があり、WindowsXP(これが壊れたり生きたりする)が本来の画像
処理をやる。Windows8.1も同じような目的をもっているが、これはインターネッ
トがつながっているが、XPは画像処理オンリーのパソコンにしている。だから
インターネットはつながっていない。

いにしえのパソコンWindows98は借りてきたDVDやCDのコピーに活躍する。モニ
ターが天井のあたりにあるやるだ。これもインターネットはつなげていない。
だから三者三様の役目があるから捨てられない。WindowsXPは一番先に御払い箱
になるだろう。
プリンターもそれぞれに独立して3台つながっている。

鳥よけアミ

150102鳥よけ篭
明けましておめでとうございます。
正月早々パッとしたものではないが、わたしには真剣な防御策なのです。
網がふにゃふにゃしてうまくこさえられなかったが、見た目はともかく目的は
達したとにんまりである。日当たりも上々だ。360度OKよ。

これならだいぶ大きな実のついた木でも大丈夫だと思っている。
とめているところに帯でも巻いて仕舞が見えないようにすればもっと良かったと
思うが新年早々なので酔いが回って考えが及ばなかった。

ちゃんとこさえた日付を書いてあるのがわたしらしい。消えるといけないので
ちゃんと裏側にも書いてあるのが念押し。後ろに何か写っているが、写真の
なかに仕事のものを写すのはわざとなんです。
本当はバックに罫線が青く写っているがこれが重要。一角が書道の半紙の
おおきさだけど何に使うボードかわかるかな?

ざまあみろヒヨドリめ!