モッコウバラ

99モッコーばら
8部咲きになった紀子さま御しるしのモッコウバラ。2階の屋根まで届く
大きさに成長している。
滝のようなモッコウバラは匂いがないので、色だけが異様に目立つ。

話は違うが下部にブロック塀が見えているけど、赤い点があるのに気づかれ
ましたか。なんであんなところに印があるのかというと、この下が駐車場に
なっており、わたしがハンドルを持った状態で横をむいてちょうどあの赤い点
の位置にくれば、車が升目にはいっていることを示す。
面白いことに方向を違えて駐車しても大体同じになります。ということはマル秘
ですが、運転席は車のちょうど真ん中くらいに位置しているのでしょうね。

その上に長い板に釘の突起が見えると思うけど、これは玄関やトイレの前に
敷いている絨毯を干すときに、絨毯に突き刺して垂らして固定するものです。
ここでのミソは板が腐らないようにブロック上端とは5mmくらい浮かして固定
しているところです。

いつもいろんなことを考えながら生活しているわたくしでありました。

MMSE認知症テスト

最近、用があって階下へ降りていったのはいいが、さて何をしに降りてきたのかと
まったく思い出せないことがしばしばある。

20年ほどまえから、こんな症状がままあったが度忘れだとうっちゃっていた。
他の方のブログを読んでいると「MMSE認知症テスト」なるものがあるとのこと
だったのでそこへ飛んでみた。

設問はたわいないものである。わたしは認知症とはほど遠いと確信し安心した。



しかしよく考えてみると、その設問には解答が書かれていない。自分で解いて
おいて自分で採点するのである。これほどあぶなかしい採点はないのではなか
ろうか。頭がおかしくなっていたらおかしいまま答えて、おかしいまま採点して
しまう。

ははは・・もう笑うしかない。  明日は高知へいくぜよ。明日は帰らんきねや。

汚い奴ら

98白バイ
以前から汚い奴らとは思っていたが、物影に隠れて見張りをしている。
普通はこの瞬間をデジカメで撮るのは難しいのだ。左目は車がフレームに
入るか否かをジカ目で見ながら右目でモニターを見てシャッターを切る。

幸いにしてこの黒い車のスピードは大丈夫だったみたいだ。

赤信号で止まっているときに見つけて、青になって出て行ったが
右折の方向指示器をつけないまま(わたしははるか前からチカチカが
うるさいのでウインカーは出さない習性がある。)白バイの前を通過
してしまった。
一瞬ひやりとしたが速度違反か携帯の取り締まりだろう。ウインカーを
出さないまま曲がっても目にもはいっていなかったのだ。でもわたしが
フロントガラス沿いに撮っていたのは知っていたのだろうか。前側の
巡査はこちらをみているように見える。くわばら、くわばら。

老婆心

平安高校が優勝して、監督が「選手を褒めてやってください!」と云った。
なんとカッコのいいことか。

「うちのわんちゃんを褒めてあげたい。」これが日本語がきれいだと勘違い
しているのが、今の日本人の80パーセントを占める。

内輪のことをいうときは「褒めてやりたい。」なのです。これがきれいな日本語
じゃあありませんか。


客に向かって「わたしどもではこんな物をご用意しております。」→正しくは
「わたしどもではこんな物を用意させていただいております。」
自分のすることに「ご」はいらないのです。
客に向かって「印鑑をご用意ください。」→相手にしてもらうときは「ご」が
いるのです。
「ご」のつけかたですが、この違いのわかる日本人でいてください。