日本の行く末

天声人語に東郷平八郎と東条英機の区別がつかない若者が激増しているらしい。
わたしらは区別がつき過ぎるくらいつくのに・・。
週休2日制になった教育が、近代歴史がなにかも区別がつかなくなっても仕方ないか。
これは大人の責任だ。それはそうと

野田くん、輿石幹事長を首にするらしいじゃないかね。思い通りにならない者は斬って
捨てるのは世の習わしかもしれないね。わからんでもないが・・・。
じゃあ僕が代替幹事長を推薦しよう。鳥取に石破くんがいるが彼にでもなってもらうかね。
めちゃくちゃ国政なんでもあり。

びっくりして目をさましたかね野田くん。

カノコユリ

49マイントピアのカノコユリ

もう峠は過ぎたが、マイントピアのカノコユリの群生は目を見張るものがあった。
ユリを育てるのはまったくの素人だが、それゆえに気合がはいる。
今年はたくさんのユリ達が庭を飾ってくれたが、収集するきっかけはこのマイントピアの
鹿の子百合を見てからだった。

マイントピアの鹿の子百合は5年ほど前から3鉢、4鉢と買っては植えていたがなぜか
2年、3年と花を咲かせてくれなかった。
いま考えると可愛がりすぎて根腐れをおこして消滅してしまったのであろう。
今回は鉢に植えてなるべく水遣りを減らして自然に任せた。

来年は黄鹿の子百合、黒鹿の子百合、鹿の子百合を重点に育ててみたい。

NHKラジオ体操

50ラジオ体操

全国各地で朝のラジオ体操のライブが行われているが、今日は新居浜市であったので
6時ごろ会場の山根グランドに自転車で行ってみた。

わたしはラジオ体操を朝寝床のなかでよく聞いていたが、今朝の体操指導は紅一点の
岡本美佳さんだったので体操はそっちのけで、写真ばかり撮っていた。(カメラ忘れて
携帯で。)

会場には500人くらいが集まっていた。ただ感心したのは初めから終わりまで10分間で
きちっと収めるのは至難の業ではないかと素人は思った。
体操指導者は毎日のようにどこかでライブをやっているので時間が体に染み付いている
のかもしれない。

それからピアノ伴奏は加藤由美子さんだったがテレビでみているとふっくらした中年の
女の人に見えるが、実際は少しでぶちょだがものすごくバイタリティあふれた好感の
もてる婦人であったのには驚いた。

長年の懸案であったラジオ体操のライブに遭遇できたことが非常に嬉しい。ラッキー!!

黄色い杖

48えんとつ山

えんとつ山を整備、お世話をされている方から電話があり、杖を寄付された方や
えんとつ山に関していろいろご苦労を願った方らをここに集め、将来に残る記念
撮影とCATVの収録に立ち会った。

おこごましいからと断ったが是非にとのことで、しぶしぶ参加した。いままでに
杖を100本くらいは寄付したように思う。

新しく杖を用意しても10日でまったくなくなってしまうので、頭をひねった
苦肉の策がこの黄色に塗られた杖だった。黄色に塗るとは聞いてはいたが、
やはり実物を見て驚きは隠せず、趣が失せた杖になってしまったが当事者に
あってはこれが最良の策かもしれない。

京都の孫

47蝉

きょう京都から孫らが帰ってきた。じいちゃん、ドラえもんの映画をコピーしといてとか
ジブリの映画をコピーしといてとか、面倒くさいいことばかり注文しといて
新居浜に着いたらDVDを見ることもなくセミ取りを始める。

部屋が虫かごになっている。でも夕方になったら全部外へ放っていたので注意せず。
夜になって花火をするからチャッカマンがないかとか、バケツに水がいるとか
こまいの2人京都弁でやっかいな奴らだ。