これをトビと自分で納得。

46トビ

自己流「トビ」を作った。といっても先のフックは高知の刃物組合で調達したものに
20cmの鉄管を友だちの鉄工所へいって溶接してもらった。

いままで「トビ」なるものを2本作ったが、いずれも納得のいくものではなかった。
いずれも丸太にくいつきが悪い。やはりある程度重さが必要だと思う。
これは1.8kgくらいのずっしりしたトビである。試用したが抜群である。

「トビ」が欲しくて森林組合等に尋ねていったが2万くらいが普通で、簡単なものでも
8000円くらいする。遊び事に使うにはちと値が張り過ぎる。
先の穴には鉄の輪がはいっていたがいったい何につかうものだったのだろう。1200円。
柄の鉄管は鉄工所で手配。こんなものはお手の物で、ただ。溶接もただ。
そこいらに落ちていた鉄管だが、先と同調して古めかしくて重厚であることが肝心だ。

こっぱ材木を手際よく車に積むにはこれがないと男がたたんもんね。

空海の避暑地

45室戸岬

ここは高知・室戸岬の突端、空海が夏場軽井沢に負けない涼しい一日一日を
過ごした洞窟である。この向こうに太平洋が望める抜群のロケーションである。

南国インターを降りて刃物を2点買って一路道の駅踏破に向かったのはいいけど
途中で鹿の子ユリの群生をみつけて、車をバックしているうち縁石があるのが
見えず、ガガーッとタイヤをこすったらバーストしてパンクしてしまった。
バーストしたらタイヤを交換しないと直らないのを女房は知らない。
1000円でパンクが直るものと思っている。わたしは女房には何も言っていない。
わたしの小遣いからださないといけないか。辛ッ!

パンクして黄色い予備タイヤをはいた車をわざと写しこんだ。チクショウ!
それにしても高知の室戸岬まわり国道55号線を徳島まで行くのに6時間くらい
かかった。家を出て帰るまでなんと11時間だった。

高知は西は四万十、東は室戸岬、どちらにしても行けども行けども果てしない
秘境地に違いない。
それはともかく、女房よりわたしは10cm高かったはずなのに、同じ高さに
みえる。わたしのちじみ代が大きいのか。

不明なユリ

44ユリのつぼみ

ユリの咲く前って見たことがありますか。

道の駅で250円で買ってきたユリ。
何という品種かは不明。はやく咲けばわかるのにと思うのに
もう5日もこんな状態で咲こうとしない。
外来ではなくて日本種のユリであってほしい。

でもなんぼなんでも予定日は過ぎていると思うので
あすくらい咲けばと期待!

もらったホタルイカ

43ホタルイカ

生まれて初めての仕事をした。
所用で訪れた同級生のY子宅。呉服店を営む着物売り場の横の厨房。
ホタルイカをくれるという。

わたしはホタルイカの生など見たこともなかった。
まずフネをこうしてとり、その反対側にある墨つぼをこうしてとる。次に二つの黒い目と
口をここに包丁をいれてひねり出す。
わかったかといわれても初めて見るイカの料理法。面倒くさそう。

くれたイカはずっしり重い。
面倒くさそうな料理法は10匹までが限度だ。しかしおそらく50匹ほどいるに違いない。
案の定この下ごしらえにはいつやめようかと常にかんがえていたが手の指をひきつらしながら
なんとか終えた。何回も指が引きつった。胴体と足がバラバラにはずれたのも10匹はいた。
一番めんどかったのは、イカ墨の袋をとる仕事だった。

もういいからね。くれても10匹が手頃だよ。やっちゃん。
といいながらも彼女の料理の腕は認めているので、素直に全部やり通したのだ。
変なところで律儀になるわたしであった。

ソロバン玉再利用

42ソロバン玉

ソロバン玉はどうなったの?との問い合わせがありましたので載せてみます。
玉は指をいれるのに丁度いい開きになっているので、一つづつ寄せるのは好都合。
始めっからこれにしとけばよかったのに。寄せるのに何のストレスもなく万々歳。

玉の数は半分の25個、分厚いので50個はムリ。往復させている。12.5個で
1kmなので1キロのところに色をつけた。

女房にいわせたら顔とかお尻とかが小さくなってかっこよくなったけど
前に回ってみたらお腹が臨月では興醒めだね。と褒めたのかけなしたのかわからない。
でも半年ちかくで6キロやせたのは上々としよう。

血圧の薬をもらいに行ってる掛かり付けの先生は一ヶ月に1キロやせればそれがベター。
それを続けてくださいと言われると、励みになる。

ヤマユリ

41ヤマユリ

けさ5時過ぎ庭にでてみると、なんとヤマユリが咲き始めているではないか。
周囲を50回周るまでに下の写真のように満開になった。

昨年の晩秋、ユリネを買い求め鉢植えしていたものが見事に咲いた。
花の大きさがバカでかいのでビックリ。

野のユリで一番先に咲くのはオニユリと思っていたが、ヤマユリが一番とは
思ってもみなかった。
これからは次々とベニスジヤマユリ、オニユリ、カサブランカ、黄カノコユリ、
カノコユリと咲いてくるだろう。

ことしの晩秋はササユリ5本、オトメユリを2本を買おう。それとカノコユリ
をもう少し。

無題

ついに大飯原発の3号機が臨界に達した。
賛否両論でいろいろ問題もあろうが、政治家ならびに地元民に目をさましてもらおう。

小佐間瓶羅殿2が嘉手納基地でオスプレイを乗っ取り福井へ向かう。3号機に激突させようと
したが飛行機の性能に難ありで3号機まで届かないで1号機の避雷針に激突してしまった。

最近こんな恐ろしい夢ばかりを見る。w