プリンセスダイアナ

37クレマチス・川島

今年はたくさんのクレマチスを植えたが、この「プリンセスダイアナ」は5年ほど前に
買い求めたもので、毎年綺麗な花を咲かせてくれる。

これは開いたところで、一日くらい経つと根元まで割れて広がる。
でもわたしはこれくらいの開き具合が好きである。

今年植えたクレマチスも花をつけているが、熟成がいまいちでやはり来年の春に見る
クレマチスが綺麗だと思う。

趣味の園芸の金子先生が来新居浜したときに聞いた話だが、これからの庭は
C/C/Rの時代だという。すなわちクリスマスローズ、クレマチス、ローズらしい。



白いミモザ

38ミモザ白

いま白いミモザが咲いている。
3月のびっしりの黄色ではなく、はかなく消えそうな感じでさいている。
この匂いがなんともいえない。甘酢っぱい乙女の匂いである。

庭を歩いていて、お客様がこれは何の匂いでしょうかとよく聞かれる。
はるか頭の上で匂っているからわかりづらい。
黄色のミモザはこんな匂いはしない。
毎年バラの季節にこの匂いで庭が充満するのが至福のときである。

昔、このミモザの木を白はきれいでないので切り倒そうとしたときがあったが
よく踏みとどまったことよ。

金環日食

36金環日食

やっと見えました。雲が厚く見えないとおもっていたけど
その時間になるにつれて肉眼でみると半分くらいが欠け始めたのが確認できたので
あわててカメラをとりだして撮影を試みる。

新居浜ではこれが精一杯の欠けであった。

データ:ニコンD300s、SIGMA50~500mm、F22・1/8000秒・ISO200
もっと絞れたらよかったけどこれが精一杯のデータだった。

初めて生ったムベの実

34ムベ

友達にもらった『ムベ』、3年目でやっと実がなり始めた。
こんなかたまりが7箇所にある。すべて実として成長するだろうか。
こんな細い軸であの大きな実が持つのだろうか。成長すれば軸も大きくなるだろうけど。

秋が楽しみである。
この赤ちゃんがいるところには赤いテープをはって一目でわかるようにしてある。
3日にあげず成長を確認している。ユリの成長とともに。

オオヤマレンゲ開花

35オオヤマレンゲ

やっと『オオヤマレンゲ』が咲き始めた。
お茶をたしなむ人には高級お茶花として有名だが、なんとも愛おしい。
横をむいてるように撮れているが、これは2.5mくらいなところに咲いているので
横向きではなく、下向きに咲いている花なのである。

撮影はしなかったが、つぼみはうずらの卵みたいな形をしている。
今年用に取り木をして販売しているけど、もう完売してしまった。

ムカデの発送

33ムカデ

京都の孫5歳がこのあいだ帰省したとき、ムカデの話をしてやったら
捕まえて見せてほしいと言われたが、そう簡単にはムカデは見つからない。
帰ったあと捕まえたので、送ってやろうかと電話したところ
ぜひ送ってほしい。明日着く?・・・・そうはいかんぞ。

10cmくらいのが2匹捕まったのでさっそく荷造りして送ってやった。
パパは蜘蛛をみても「ふぉー」と声を発するらしいので
こんなの見たら卒倒するぞ。

孫は女の子だが興味を示すのは今だけだろうとは思うが、それでも頼もしい。

孫3歳

32自転車

孫の誕生日、高っ!
じいちゃんの年金、安っ!
ママの足、細っ!