順調!獅子ユズ

170913獅子ユズ
獅子ユズを買って5年、やっと実がなり始めた。あくまでも植木鉢育て。高さは
1、3mくらいには成長している。小さい実がなったころは20個くらいあったよう
に思うが、摘果して5個に抑えた。

しかし、この大きさの植木鉢では2個が精一杯ではなかろうか。一辺が50cm
の植木鉢である。プロに云わせれば1個が限度かもしれない。しかし、遊びで
作っている柑橘類、少しでも多く収穫したいのが人情ではないでしょうか。

獅子ユズの大きさはもう10cmを超えている。あとは黄色くなって収穫して女房
にジャムを作ってもらうのが楽しみである。ユズのジャムはほんのり苦くて甘い
玄人好みの味になる。

無農薬で育てたので、お店にジャムとして出してもいいかも知れない。楽しみ。

彼岸花

170919彼岸花
彼岸花は季節をよく知っている。というより植物全体にいえることだが、自分が咲か
なければいけない時期に必ず花を見せる。温暖化しても彼岸花は秋の彼岸に咲く。

うちの庭にはモグラがものすごく多い。ちょうど秋口に差し掛かったころ庭中を掘り
起こす。そんなわけでモグラ退治に女房が毎朝散歩に行ったとき、道端に咲いてい
る彼岸花を少しずつ何年かにわけてイモを採ってきて、庭のあちこちに植えていた。

最初は一輪の花ですんでたのが今ではひとっところに10本くらい花が咲くようにな
ってきた。庭に彼岸花を植えるのはあまりよくないと、昔から知ってはいたがいまは
そんな迷信などどうでもよくなっている。

よく見ると彼岸花はきれいな花である。ベージュの彼岸花(でないかもしれないが・・)
も2,3か所に見られる。ああ秋が来たなとこの花を見て季節を知る。

3カ月ぶりの演奏会

170915演奏会
毎月やっていた演奏会を3か月に1回にしてもう5年が過ぎるように思う。軽食付き
の演奏会なので、毎月するのはこの年ではしんどいものがある。わたしは2階から
椅子を運ぶくらいのことだが、料理をつくる女房が大変だ。

演奏会を始めてもう10年は過ぎたと思うが、最初は素人のバンドや歌などをやって
いたが、だんだんセミプロからプロを呼ぶようになってきた。わたしは運営協議から
手を引かせてもらってもう5年は過ぎると思う。1年間の出演者の予定や、時間の割
り振りなどをしなくなったので気が楽である。

毎回25人~30人くらいのお客様だが、せまい部屋で窮屈だが演奏会を楽しんでも
らっている。今回は松山から来ていただいたバイオリンとピアノがメインであったが、
みんな堪能してくれた。帰りに次回の予約をして帰るお客様がいらしたが、もう12月
はバイオリンではないのだけど、大丈夫だろうか。

昼間はここでアフタヌーンティのお店をやっています。11時から17時までアフタヌー
ンティセットが1,300円です。ぜひのご来店をお待ち申し上げております。

快適な街路樹の散髪

170903くろがねもち
朝5時50分頃の写真。うちの前の道路、あまり面白くない街路樹の「コガネモチ」が
並んでいる。

3年前まで街路樹の剪定は年が明けた2月頃、市から委託された造園業者が総掛
かりでやっておりました。このコガネモチは赤い実をたくさんつけて野鳥よ食べてくれ
といわんばかりの量で、ヒヨドリが群がっておりました。

そして問題は食べた後うちの庭で一休み、そこらあたり一面フンだらけ。毎日掃除を
するのにやたらと苦労をしておりました。あるとき剪定をしているところに出くわし、指
揮官みたいな人に「こうこうこう云う訳で前の年の10月頃に剪定作業をすることは難
しいだろうか。」「わかりました、帰って調整してみます。」その次の年から毎年10月
前後に作業をしてくれるようになりました。

まだ青い実のときに刈り上げてくれるので、ヒヨドリのエサは刈り取られました。

知り合いがうちの前の通りを「プロヴァンス通り」と呼んでくれていますがクロガネモチ
の街路樹では風情がありません。せめてケヤキ並木通りにでもしてもらわないと・・。

わたし本気なんです!

170904わたしの夕食
自分の健康維持は3日前に書きましたが、実力行使はこの写真の通りです。
朝と昼は普通に食べて、夜だけ写真の通りの食事です。その日の女房のおか
ずの一品を少しだけもらって、あとは安めのヨーグルトワンカップとバナナ1本
がわたしの夕食になります。このヨーグルトは酸っぱくないのでわたしとしては
安くてもありがたい。

わたしは本気なのです。薬を飲まないことをスローガンにした以上それなりの
努力はしなければなりません。ヨーグルトにバナナを小さく刻んで混ぜて食べ
ていますが、このヨーグルトは何グラムかわからないけど腹十分目の量です。

毎日バナナは飽きそうなので時々ブルーベリーや柑橘類のジャムを入れたい
と思っています。

とりあえず9月いっぱい実行してみて、血液検査をうけ糖尿病の数値を6.4
より下がっていれはこれを続けます。同じか上がっていればやはり薬に頼る
ほかないと諦めるかもしれない。

ま、これで1か月様子をみてみよう。女房はこれ以上の楽はないと嬉しそう。

それからまずいことに女房に内緒でようかんを買って持っているんです。スー
パーでなんでこんなに安いのかと思いながら216円で買ったんだけど、普通
は500円くらいする大きさなのです。よくよく見たら賞味期限が7月の20日に
なっていました。わたしは賞味期限などようかんならば特に半年くらい平気な
んだけど、いままでは夜にテレビを見ながらようかんをウイスキーを飲みなが
ら食べていたけどそうも出来ず、いまだに手付かずのままあります。