眼科より神社

171008生目神社
目の病気はトラホームとかの治療は通えば治るが、白内障とか緑内障とか黄斑変性
とかはもはや治る目の病気ではなく、進行すれば手術とか注射で病気になったところ
までは戻るけどそれ以上によくなることは決して無い。ことを理解せざるを得ない。

なのでこれは神仏に頼るほかないとの結論で、たまたま見つけた生目神社にすがる
ようになってもう半年にはなるかというところ。祈念したからといってよくなっているとは
思わないが、何かしら期待感がある。やはり一年くらいは、あるいはもっとかも知れな
いが続ける努力はしてみようと思う。

わたしは加齢(糖尿)黄斑変性という目の病気で碁盤の線がまっすぐ見えない、くしゃ
くしゃっとして曲がって見える。そのまま生活していると一年に一回注射をしてその位
置まで戻してくれてまた生活を始める繰り返しである。

今までに神や仏を信心したことはないが、今回だけちょっと信心してみようかなと思っ
て月に一回香川県へうどんを食べに行ったり、一鶴のトリを食べにいったりするときに
通り道にあるので参りにいっている。高瀬町の少し手前にあるので高速を途中で降り
ないといけない欠点はあるけどガマンガマン。

写真は2枚を継いでいるのでおかしく感じるかもしれない。恐ろしく大きな藁縄が神社
の看板を隠しているのでこのようになった。ま、どっちでもいいけどね。

生態系が変わる

170926イラガ
我々の小さいとき、カキの木の下を通ったときこの虫に触り坊主頭が真っ赤に腫れ
痛くて痛くてたまらなく、慌てて小便を手にとり、頭をさすったものだ。

科学的には何の根拠もないらしいが、痛みがすぐに消えたから何かしら効いていた
のは間違いないのだろう。

しかしこのイラガも最近は木の葉っぱを食べた後、その木の下方で殻になって木に
へばりついていたのが、最近は下の土地へ降りて植木鉢にくっついたり家の外壁に
くっついたりして、さなぎ時代を過ごしている。これも世の中変わったものだ。

また夏にうるさかったセミも最近はどこででも死骸を見る。昔はセミはどこで最後を
迎えるのだろうと方々探し回ってもセミの死骸をみたことがなかったけど、これも世
の中変わってしまったのだろう。残念ながらセミの哲学が消えてしまった。

嘆かわしい

171008信号待ち
国体の空手を見た帰り、昼食を一鶴でと鳥を食べに行ったときの光景。これは走行
中の車列ではない。
この先に信号があり、これは信号待ちをしている静止している車列なのである。

カメラに入りきらない5台、6台目がこのうしろに並ぶ。相変わらず1台で2台分の面積
をとっている。昔は考えられなかった光景である。

なんの意味でこんなに開けるのか。交通の妨げになるのがわかっていないのでは。
また差別を書くが男女比は3対7で女性のほうが多い。世の中、正常ではない。ww

国体(空手)

171008国体(空手)
もう二度とお目にはかかれない国体を、今年郷里の愛媛県で開催されたので、目に
焼き付けておきたくて、興味のあった柔道か空手を見たくて、前々から検討をしてい
たが、休みと空手が合ったので四国中央市へ見学に行く。

4面で戦っていたが果たして愛媛県がどこにいるのか、たとえあのコーナーにいるこ
とがわかっても自分の座っているところから遠くにあれば応援もままならない。
行ったときは丁度少年女子の個人戦が行われていたが、女子(高校生が主。)とは
いえども喧嘩をしているようで複雑な思いであった。

丁度わたしの席の横に成年女子に出場のすらっとした長身の可愛い女性がいたが
自分の出身県山口のネームを背負い応援していた。

私は初めての経験ですが付けた装具をみてびっくりした。足の甲と向こうずねに防護
の装具を付けていた。これなしで柔らかいヘルメットとはいえ、かぶった顔を蹴ったら
足をいためてしまうものね。

国体が始まるころにいつも思っていた、一回でいいから国体を見てみたいという欲望
を果たせてとても満足の一日だった。でもこれを一日はなんぼに、よう見ないと思う。
やはり1時間か2時間までが頃合いのものだと感じた。

ソロストーブの通風アミ

170913火床
これはソロストーブの中華風物まねまがい品ですが、中国はよく良いものの真似を
したがる国です。

しかし、木材を燃やしていると底に半燃えかすが溜まって燃えが悪くなる習性があり
ます。これを改善しないと快適な燃焼が阻害されるので、底板との間に空気が通過
出来るアミが必要になります。

そこで最初は②のアミ(これは屋根の雨どいの縦方向の上に枯れ枝などの防止の
ためにかぶせるアミです。)を2000円も出して買ったのだけど、本体のソロストーブま
がいより高いものにつきました。が、①の100均アミが一番最適なものでした。

それでもうやめればいいのに、100均で何個もアミお玉を買って柄を切って試験をし
てみました。やはり①が最良でした。お金のかかる火遊びです。