FC2ブログ

サクラソウ

180917変わった植木鉢
毎年植えているのがサクラソウ。庭のどこかここかに種がおちて芽を出すので
それを植木鉢に移して育てる。

この植木鉢は高さ3cmほどしかありません。それもそのはずこれはもんじゃ焼き
とかお好み焼きをするときの電気なべを、側をとってしまって中の鉄板だけにした
鉄製の植木鉢である。もちろん底にはドリルで穴をあけている。

植えるところを少し盛り上げてサクラソウを植えている。この3株で最盛期には
この鉢いっぱいに花が咲く。そのころが12月の中頃かと思う。うちにはピンク
と白しかないので、どれが咲くかわからない。根っこの茎が赤いのがピンクか。

少しのあいだ庭に出しておいて11月の半ばになると門扉のところにだして3か月
くらい花を楽しむ。しかしこれが電気お好み焼き器のフライパンの部分だとは誰も
気が付かない。

やはり「おや?」と思ってくれる人が現れてほしいものだ。

中村錦之助の3部作

180921錦之助3部作
ちょいと古い話になるが、昔は映画といえば東映のチャンバラが主流だったような
気がする。わたしは市川雷蔵が好きだった。あの声が何とも言えぬ。女性は若尾
文子に勝る女優はいないだろう。もちろん声に関してであるが・・・。

昔、母に今スミエ座で何の映画をやってるか、三浦のお店のところに吊るしてある
ビラをみてきてと言われて、今晩は映画にに連れて行ってくれると小躍りしながら
ビラを見に行くと「接吻せっぷん」とルビがうってあったけど、何のいやらし根性を
だしたのか、母には「せつぶん」の映画だと恥ずかしさが頭にあり、うそぶいた思
い出がある。小学校の4年のころだったと思う。

映画の良さは人それぞれだと思う。わたしは中村錦之助の映画もたくさんあるが
そのなかでこの写真の3つが3部作として所蔵している。その中でも「関の彌太ッ
ペ」がいい映画だと思う。切った張ったのチャンバラではなく、映画に潤いのある
設定になっている。

使いすぎのコンカメ

181007愛用カメラ
わたしはコンパクトカメラを屋内用、車載用、庭用と3台を使っている。一番古いのは
この塗料が剥げかかった富士フィルムが車載用、ニコンP310は室内用、写真には
写っていないが庭用にはカシオのカメラを庭に隠してある。

あまり高くないガラケイについているカメラで撮ると何だか鮮明さがない。なのでブロ
グ用の写真はこの3台で撮っている。

最近ちょっとスマホにちょっかいを出し始めた。何か生活にパンチが欲しいと思うよう
になり、人生最後の道楽にスマホかアイホンを手に入れてもいいかなと食指が動く。

わたしのコンピュータはWindows8.1なので多少は理解が出来るかも知れないと嘘
ぶいている。携帯は電話がかけれればそれでいいと思っていた。メールもしない、
電話は一か月に3,4回しかかけない。ほとんどがかかってくるのをとるだけなのだ。

わたしは何でも恰好からはいるので、スマホを買うにもまず教則本から知識を得る。
でも本物の携帯がないのでなかなか理解が出来ないのが本音である。

スマホの写真はブレないできれいに撮れるのと、声を発すればすべてが叶う。これに
惚れ込んでいるのです。非常に単純!

象頭山金刀比羅大権現

18107象頭山
きょうは月に一回の「生目神社」へのお参りの日でした。この目の神社にお参りし
始めてもう丸2年を過ぎたと思う。

一杯しか食べれなくなってうどんと一鶴のとりを食べるのが楽しみで毎月一回香川
県へべた道で通っている。なぜべた道かというと、長距離を長く走ると往復で0.4
kmくらい1リッターあたりガソリンの消費が伸びるからです。これが高速をはしると
0.1しか伸びません。

急ぐ旅ではないので、いつもべた道を走って香川県といっても善通寺まで行きます。
わたしは神仏の信仰はまったくないのですが、この「生目神社」を知ってからお参りし
ていると、いままで2年に3回くらい加齢黄班変性の病気で目に注射をされてたのが
一回も注射をされることがなくなりました。みなさん肉類ばかりの食事はやめましょう。

その注射代が1回3万円ほどかかるのです。それがお参りをするようになって一回も
注射をされることがなくなりました。もう丸2年です。治ることはないのですが、進行し
ないのです。

いやいや余計なことを書きました。本題(写真)のことですが、ここは弘法大師の生ま
れ故郷の善通寺の東のほうになりますが、うどんを食べての帰り道、象頭山が独立
峰のように見えます。「金刀比羅船船~」でお馴染み「♪象頭山金刀比羅大権現~」
の歌で有名。それか森の石松が次郎長が仇をとった長どすを金毘羅宮へ納めにき
たところ。

どちらかでわかるでしょう。象が寝そべっている姿に見えるでしょ。ちょうど象の目に
あたるところが786段の階段を登り切ったところにある金毘羅宮本殿です。
いつもここを通ってゆったりした静かないい山だなあと車を止めて見入ったりします。

ナツメは豊作

180927ナツメの実
ナツメは毎年決まったように花を咲かせ(花は地味です。)、実を確実につけます。
写真のような色のうちはまだ酸っぱいですが、また熟れすぎて茶色になってしま
ってもおいしくありません。

ちょうど二つの中間の緑に茶色が混ざったようになったら、リンゴを食べているよ
うで、とてもおいしいです。

ナツメは懐かしく、子供のころ茅葺屋根の横あたりで大きな木になっているのを
棘でひっかきながら食べたものです。家を建てたときナツメの木を植えましたので
ちょうど30年になります。木も大きくなりすぎていましたが、去年半分くらいに切り
ました。それで今年はたくさん実をつけたのかもしれません。

曰く因縁の飾り鉢

180927飾り鉢
うちの庭にはこのような飾り鉢がところどころにおいてあるが、この二つには
面白い因縁話がある。

左の鉢は香川県へうどんを食べに行ってた時、国道沿いの園芸店でこれと
同じものが2つ、ほかにこれと同じ作者の鉢類が4点ほどあった。店のオー
ナーのおばちゃんに、これはいくらですかと聞いたら、「ここにあるものは全
て預かり売りの商品だけど、もう3,4年まったく売れていないがね。」という。

でも値段が最初はついていたんでしょと聞くと値札がついてないかねという。
「おばちゃんこれいくらなの」「そうだね二千円もらっとこうか。」同じものが
もう一つあった。四千円払って逃げるようにして車に積んで店を出た。

引き止められて「いやあれは本当は一万円だよ。」と言われるまえに飛んで
帰る。あの手の飾り鉢は1個一万円は超すものだ。それを知っているので
ほうほうの体で家路に・・。まだ3個くらい違う飾り鉢があった。あれも買おう
と次の週またうどんを食べに行くついでに寄る。いやついでではない、そこ
がメインだ。結局八千円くらいで全部が買えた。

おばちゃんはなんの疑いもなく、また残りのものも千円とか二千円とか法外
な値段を言う。言われるままに全部買って帰った。それからしばらくはその
お店には近づかなかった。もう7,8年まえになるから時効だねぇえっ。
うちにはこれと同じ飾り鉢が3体ある。

つぎに右の飾り鉢だが、タケノコを取りに竹やぶに入ったら、足の黒っぽい
ところで真っ二つに折れて捨ててあった。上を先に見つけたのだけど下が
ない。下がないと何にもならないと、タケノコをそっちのけでその辺を探し回
っていると3mくらい離れたところで見つけて小躍り。

さっそく家に帰って修復する。重さが9kgあったので自然に立てておいたら
石膏ボンドでしっかり付いた。水の流れ口があの黒くなったところだけカケラ
がなかったので、あそこから水が流れ出ることになった。でもタダなら文句は
言えないぞね。これは今年の春の話であった。

手慣れているとはいえ

180921とまれ
ちょうど家の前で道路の白線を引いているところを見学出来た。
作業員二人でこの「止まれ」という文字を機械で書いているが、もとになる白線を
引く仕事(木工でいうならば罫書き・墨入れ)に役10分、字を書く仕事に10分、
あっという間に仕事が終わった。

白線を引く機械は直角と円形くらいしか引けない。先がとがった線の場合はガム
テープを張り、それを剥がすと角がとれたように姿をあらわす。最初丸いものを
書いたときはこれが何を意味するものか不思議に思って見ていたら、「ま」という
文字になった。

手慣れているとはいえ大した仕事量である。以前うちの前のローソンで駐車場の
白線を引いているときに、ついでにうちも引いてくれないかと頼んだら、5本の線
を引くだけで5000円だった。高いとは思ったが、いまだにきれいに線が残って
いるので、あれから5年、一年1000円と思えば安いものだった。

マイヤーレモン

180921マイヤーレモン
そろそろ柑橘類の収穫の季節がやってまいりました。
わたしが世話をしている柑橘類は8~9種あると思うのですが、これらのすべてが
中くらいの植木鉢に植えております。

去年生らし過ぎた仏手柑や獅子ユズなどは今年は一個も生っていない。当然だろ
うと思うけど、ついつい小さな植木鉢に生った実を摘果するのは忍びない。その辺
は素人細工であろう。

写真はマイヤーレモンの木であるが、去年も同じくらい生らしたのに今年も気前よ
く、たわわに実をつけてくれた。おととしも獅子ユズをジャムにしたのがとてもおい
しかったので、来年は4つまでに限定して作ろうと思っている。枝が折れないように
工夫しないといけない。

去年もおいしく食べたが、ポンカンも3つだけ生っているので去年よりは少し大きく
育つことを祈っている。それと金時ミカンが二つも横に真っ二つに割れたのはどう
してだろう。ミカン農家の方教えてください。

追記  早速ミカン農家の方から連絡があり、日照りが続いたあと長雨になると
    実の粒が先に大きくなり皮の生育が間に合わず、皮が破れるそうです。
    今年の気候がまさにその通りでした。

若い人の「船頭小唄」

180922船頭小唄
昨日夜、バイオリンのコンサートがうちの店であった。毎年同じ9月に演奏して
くれている。プロだからその演奏は素晴らしいものであるが「ノクターン第20番
遺作」なんてわたしにはさっぱりわからない。

そこでわたしがフランク永井が歌っている「船頭小唄」を演奏してはもらえない
かと3月に頼んでいた。CDをピアノの方と二人に渡しお願いしておいた。
歌謡曲なんか演奏したことがなかろうとあまり期待はしていなかったが、うちへ
こられたときに「練習してきましたよ」との言葉をもらい嬉しくなった。

こんな古い曲は全く知らなかったと言い、耳で聞いて楽譜を書いていた。素晴ら
しい何でこんなことが出来るのか脱帽であったが、自分で書いた歌詞を見て
思わず笑った。
一、おもえば かわらぬ かれすすき~
二、しぬも いきるも めのまえ~
正解は
一、おれは かわらの かれすすき~
二、しぬも いきるも ねぇおまえ~
二番の後半の?は「とねがわの」です。(利根川という川を知らないんですね。)

ちょっとあってるかどうか聞いてください、出来ればここに歌詞をかいております
から歌ってくださいと渡された歌詞がこれ(写真)であった。えっ!なにこれと違う
歌詞は歌えないものである。

いくらプロの女性バイオリニストでも、知らないうたを耳で聞いて書き起こしたら
こんなになるとはお釈迦さまでも知らなかった。若き人万歳!

曲名を伏せてアンコールのときにこれを「歌えるかたはカラオケのようなものです
から一緒に歌ってください。」と言って一番は歌う人は少なかったが、二番になった
ら大合唱で本人たちも驚いていた。終わったあと大喝采で、わたしの思惑は当たっ
たのであった。老人ホームへ慰問にでも行くときのために、この楽譜はとっておけ
ばと進言しておいた。

秋採れキューり

180918秋採れキュウリ
近所のお百姓さんから、秋採れキューりの苗をいただいてもう半月になるが
ようやく花が咲き、小さなキューりが生り出した。先方がいうには、あまり大き
くはならないけど、植えてないよりましだろねえとのこと。4本もらった。日の当
たるところを選んで方々に植えた。これはバラの枝にからんで伸びている。

ど素人が植えて育ててるのだから、あまり期待は出来ないと思うけど朝のサ
ラダの具に出来れば最高としないといけないだろう。それも土地に植えない
で植木鉢に植えているところがど素人の代表だろう。

でも夏のキューりが出来るころは一番安いときに収穫となるので、春からの
苦労は何だったんだと毎年思うが、秋採れは高い値段のときに収穫となる
からちょっとは優越感があるに違いない。

バカ野郎、野菜を育てるのは損得ではない。

庭に咲く曼珠沙華

180918曼珠沙華
もう10年も前からかも知れないが、うちの庭にはたまげるほど多くのモグラがいる。
木が枯れたと思ったら、根のあたりが空洞になっていたことがたくさんあった。

女房が朝散歩の帰りに、野辺に咲く曼珠沙華の球根を毎日1個か2個持って帰って
庭の重要なところへ植えていた。年々子供の球根が増えていって、1個から7,8個
に広がって咲いている。

全部で10か所くらいに植えているが、それらが広がってきれいな花を咲かせている。
あまり庭には植えないと言われているが、うちはそんなことおかまいなしである。

たしかにこれを植えているところあたりは、モグラは道を作らないが、これを避けて
掘りまくるので、あまり効果があるとは思えない。

サンポ―ルの威力

180915サンポ―ルの威力
氷の絶壁を登ったり丸太を移動するときに木に打ち込んで使用していたピッケル
もどき、そして夏用のピッケル。もう使わなくなって10年ほどになる。

外に吊るして長年経ったので見るも無残な錆びよう。夏用ピッケルは一年使わ
なくても、一回山に持っていくと持ち手も石突きもピカピカになっていたが、もう
10年も使わなかったら錆が肉のように盛り上がっていた。

もう使わないからそのままにして風化させてもいいのだけど、やることがないの
で昔やっていたことを思い出してサンポ―ルというトイレなんかでつかう磨き剤
をスーパーで買ってきてポリバケツにつけて3時間、何もしないのに錆が落ちて
きれいな鉄肌が見えるようになった。

錆取り剤なんか売っているけど、あんなのよりはるかによく落ち、ただ漬けてお
くだけで、錆が落ちるのは圧巻であろう。

サンポ―ルも使用後はまた容器に戻しておけば、何回でも使える。錆は液には
溶けて混ざったりはしない。錆は沈殿し、液はそのままきれいな色をしている。
サンポ―ルも昔ながらに1ℓ入りが288円くらいの庶民価格であった。

根性

180913済美高校
いま、スポーツ界で暴力とかパワハラとか、いろいろうるさいのう。わたしたちの
年代は頭をどつかれ、尻をバットで力一杯なぐられ、暴言をはかれ、グランド50
周なんてのは、ごく当たり前の話だった。

いまはわたしに言わせれば過保護の何者でもない、だから勝負に負けるようにな
ったのだ。人間は優しくさとしていたのでは根性ができない。
決して暴力推進派ではないが、病院へ行くほどの暴力は反対に決まっている。
バットで足や頭はいけないが、尻くらいは何の影響もない。やるべし。

済美高校の懐かしき上甲監督、20年ほど前、息子が所属する西条高校野球部が
済美を招待して、西条球場で練習試合をしたときの話。
済美がアップをしているとき、ノックをしていたバットをショートを守っている子に
ホームベースから投げつけた。上甲さんもうまいもので子供がひらりとよけるほど
に近くへとんだ。よけたのに腹を立てたのか、ホームベースで「こらーこっち来い」
この辺で観客も気が付いた。来ると同時に平手で往復びんたを3,4回くらわした。
大きな音なので観客全員凝視、それからそのショートの子に100球くらいのノック
を集中して浴びせた。この子はヘトヘトでもうこの試合には余力がなく出られないと
思っていたら、始まったときにはちゃんとショートを守っていたではないか。

アウェイですよ。今ならどうします。誰かがチクリますか?そんなことをする人は
一人もいないと思います。これでこの子はショートとしての覚悟が出来るのです。
愛媛の中でも済美か松山商業かそれくらいが甲子園へ行かないと、他が出ると
一回戦ボーイですぐ帰ってきます。済美などが出ると今年は4回も勝った。出るか
らには勝たないと意味がないからね。

考えが古いとかの問題ではないと思います。スポーツには根性が大切です。とく
に団体競技ではニヤニヤして指導をするなんてわたしには考えられません。

大学生や大人になれば、これはまた話は別ですよ。
金網越しに説教しないと、何が飛んでくるかわからないからね。冗談・冗談))

ついに買ってしまった。

180905トーチランプ
錆びたほうのトーチランプ、もう何十年使っているだろうか。買った時の日付けは
見当たらない。1年のあいだでも使う頻度はそれほど頻繁ではない。年に4,5回
使えばいいほうだろう。

古いタイプの弱点は反対にひっくり返すと火が消えるのが最大の難点だった。
これで何回イライラしたろうか。ライターで火をつけるたびに指先が火傷する。

新しく買い直そうと決心したのはミツバチの巣床をもってきてくれた知り合いが
恐ろしく古いバーナーを使ってるのおと笑われたからである。古い物を否定する
ことはまったくしないのだが、逆さにすると火が消えるのは我慢出来なかった。

今度買ったトーチランプは、アマゾンのタイムセールで1,639円だったので思い
きって衝動買いしてしまった。ライターは不要で、やはり火の収束が整っている。
小さいところを熱するには最高である。逆さにしても火は踊らない。

もうこれでトーチランプは一生物として使っていきたい。こんなの何に使うのと
思われるかもしれないが、男の宝物なのです。鞭と油、それにこのバーナーよ。
イッツヒッヒッヒ!))

またまた~

180831亜数値

わたくし目のゆうちょの残高(8月31日現在)をお知らせします。
ゆうちょ銀行の利用は、アマゾン一社の支払いの為に開設している
ものです。

今朝ひょっとネットで残高照会したところ、こんな数値が出ました。
前の3,333円と同じくいい数字の並びになっていました。かといって
きょうも朝からなんらいいことは一つもありません。

ラッキー!

160720レシート
なかなかこんな数値にはお目にかかれないので、何も書くことがない(書くことは
いっぱいあるけど、写真がない。)から、きょうはこんなものを撮り貯めていた中
から引っ張り出してきた。

これはケーキを作るときの材料を買いにいったときのもの。店主は何にも言わず
渡してくれたが(多分よくあることなんだろう。)わたしには何か驚きとラッキーな
その日一日がウキウキするような感じがしたことを覚えている。

なにもイイことなんかはなかったんだけどね。それ以来レシートをもらうたびに見て
いるがもう2年も経つが一回もない。こんな数字が出たときは店主も気をきかして
何かサービスしてくれたらいいのにね。どうしても世の中が面白くない。

ちくしょう

180821ハロウィンかぼちゃ
おとどしの9月に八ヶ岳山麓のかぼちゃ畑でハロウィン用の大きなかぼちゃを
買って帰り、その年は3個のかぼちゃをハロウィン用にいろいろ細工して楽しん
で、そのときくりぬいたときに出た種をとっておいて、今年春に巻きました。

たくさん芽がでたのでうちでは消化しきれず、義兄のところの畑にうえればと
たくさん差し上げた。うちに残したのは2株だけ。その1株は中途半端に枯れて
しまった。(義兄は何にも言わないので失敗してるかも・・・)

残った一つもつるだけはどんどん伸びうるが、オス花ばかり咲いてメス花がま
ったく咲いてこない。4月に植えて今日の朝まで5か月、やっとのことでメス花が
咲いたのをみつけ、小躍りしてオス花と人工交配が終わりほっとした。

そこでそのままにしておけばいいのに、まてよ、つるが3つも4つものびていると
玉の太りが悪いぞと考えたのが大きな間違いだった。

さっそく剪定ハサミでつるを1本だけにしようと切り始めた。2回目に切ったつる
が折角実をつけたつぼみの元だったのだ。ごちゃごちゃしてわかりにくかった
といえば悲しすぎる。最後の1本をみると、孫みたいな実が見えるのでこれを
期待しよう。孫みたいなのは時々枯れてしまっていたので、育つかどうかはわ
からない。

いずれにしろ、今年一番の大失態の朝であった。今日一日フラフラしている。

どうしてこんなことがわからないの?

160325スコアボード
イニングが終わるたびに、必ずこの場面を映す。これは50年も60年も前から続い
ている。それがいつからかはっきりしないが、下画面のように場内に案内する画面
がうつしだされるのは、ファンはご承知か。(これいったいいつの試合なん?)

テレビをはなっから見ている人は、いままでの試合の勝敗はわかっているだろうが、
今から見る人の心情をまったくわかっていないNHKの若いえらいさんはいつまででも
下の画面が写るときにいまやっているチームの得点をみせている。何の考えもなく。

いまの若い人の特徴でこうやれば見る人に喜ばれるなんてまったく考えない。

要はわたしが言いたいことは、いま見だしたひとは、いままでの試合の経過が絶対
に知りたいはずだ。なのにいつも下の画面を映し出す。途中で実況アナが言葉で
言ってくれるのであればいいのだが、これもそんなことを考えるアナはいない。

NHKと甲子園が話し合ってイニングが終わったら10秒間だけ上の画面にして、それ
から下の画面に変える・・・・こんな簡単なことが出来ないのか。スタンドのお客様に
はプレイ中ずっと下の画面をだしていてもいいから、イニングが終わった10秒だけは
過去の試合の勝ち負けを映すようにしてほしい。  これ、わたしだけの願望なの?

NHKは最近頭のいい人、考える人を採用していないのだ。NHKはニュースを読むとき
にパサパサ、カサカサと雑音をたてる。テレビでは絶対にこんな雑音は入れないのに。
ラジオでニュースを読むときは5分間くらいだから、机に座らないで立ってマイクを胸
のところにおき、原稿をゆっくり横へずらすようにすれば雑音がはいらない。

思わぬところへとばっちりがいってしまったが、NHKには考える人が誰もいない会社
になってしまった。ニュース部長なんか、ニュースを読んでるのなんか聞いたことも
ないんだろうな。NHK人よ考えろ、リスナーにちょっとでも快適にラジオを聞いてもらう
努力をしろ。

わたしがカリカリしているのは、ラジオのニュースを聞けばわかってくれると思う。民放
はニュースを読みながら雑音を出すのは無いような気がするゾ。

代用品

180809自動噴射三脚
こう雨が降らなかったら、植木に水やりが毎日大変になってくる。
壊れた三脚にクリップをネジ止めし、ホースを固定して長い時間樹木に水をやる
のに重宝しています。手がだるくならないし、いくら大きな樹木といえども、これほ
ど雨が降らなかったら枯れてしまいます。

大きな樹木にはチラッとやったくらいでは、どれほども浸み込みません。一つの
樹木にこのように水をかけ、家のまわりを3,4周散歩する時間くらい散水し、次
の樹木にセットします。これほど楽チンはありません。

40年ほど前に買った三脚、あのころ6万円ほどしたと思うけど、致命的な故障で
買い替えを余儀なくされた。今使っている三脚は同じハスラーというアメリカ製で
ものすごく使いやすい三脚なので、3年ほど前、オークションで二万円で競り落と
しました。

三脚も10台ほど持っていますが、このハスラーを主体にして使っています。その
ほかジッツオがほとんどですが、移動用はやはりこれに勝るものはありません。

長年愛用したハスラー1号機も、余生はこのような使い方をされて本望だろうか。

生まれて初めて

180810街頭写真機
この機械は皆様にはよくご存じのことと思いますが、わたしはこのあいだ初めて
この街頭写真機(なんという名前かわからない。)に入った。

音声が次から次へと流れてくるので、どのボタンを押していいのか、押したら
もうやり替えはきかないのではないかとか、不安がいっぱいになり一瞬わたし
は大人なのかと心細かった。

じつはマイナンバーの薄っぺらい紙が破れ始めたので、市役所へ申請に行っ
た。行ってからもう1か月がたとうとしているが、生まれて初めてのことに挑戦
するのは気が進まない。が、いつまでもと思い一大決心をして箱にはいる。

なぜあの街頭写真機はあんなに不細工に写るのだ。免許証のときも同じよう
に思うが、あれよりもっとひどい。男前なのに前科2犯くらいに写る。多分全国
で同じようなクレームに悩まされているだろうから、この箱の改革を願いたい。

家に帰って1年前にパスポートが切れたので写しにいって残りを持っていると
いう女房の写真を見て笑ったわ。どこのキャバレーの年増かと思った。

目からうろこ


180807澤田彩香
今日は目からうろこが落ちた。7日高校野球第二試合、智辯和歌山×近江の試合
をラジオの実況で聞いていたときのこと。

なんとNHKスポーツアナは女性ではないか。何かの前説明でマイクを握っているの
かとおもっていたが、ついに実況中継の放送を始めたではないか。

流暢である。頭がいい感じがする。わたしの好きなタイプである。初めて野球の実況
放送を女のアナウンサーで聞いた。これが初めてではないような流暢に流れる声を
聞きながら、このアナは誰か、最後まで聞いていて判明した。

NHKアナウンサー澤田彩香/東京大学、工学部・航空宇宙工学科卒・28歳。
こんな高学歴の人がなぜスポーツアナになったのか。

実況を聞いていたがこんな調子。
「バッター打ちました、ショート前のぼてぼてのゴロ、軽快にキャッチ、2塁ランナーを
睨んで釘づけにして一塁へ送球、一塁アウト!ツーアウト、ランナー2塁。」

こんな感じで男顔負けだ。あと男性アナに負けないために、詳しい情景をしょっちゅう
説明しなくなれば鬼に金棒だろう。また聞いてみたい野球放送アナ。世の中もうこんな
ところまで女性の進出が進んだか。

軽なのに

180727ナンバープレート
このナンバープレートはどうみたってぱっと見、普通車にみえるでしょ?
でも車種ナンバーは愛媛58○です。

オリンピックを記念して軽四でも普通車の白ベースに緑文字が出来るのです。
登録のときにこの申請をすれば8000円くらいで済みそうですが、すでに黄ナンバー
で登録している車はそれにプラス6000円くらいの手数料がいるそうです。

これは日産ルークスです。軽のナンバーは前側は真ん中に座っているのはほんに
まれで、必ず左寄りになってますよね。それでわかるのですが、最近は軽四も大きく
なって普通車と間違うようなこのルークスみたいなのに、このプレートをつけると
まったく普通車と遜色ありません。わたしもやってみようかな。

孫が時おり訪ねてくれる

180722孫たち
家の前は市街化調整区域が外れて、やっとのことで下水道工事に着手している。
おかげで家や車は埃だらけでお客様にもご迷惑を掛けている。3か月もこの状態
が続く。でも8月いっぱいで工事が終わる。これも仕方ないことだ。


息子の家からだとうちまで約4kmほど離れており、標高でいうと60mほど私の
家のほうが高い。

その間に自転車道が付けられている。2,3日まえ炎天下の中、息子と孫の3人
で家を訪ねて来た。みんな真っ赤な顔をして頭から湯気を立てている。

それでも女房と4人で大富豪とかいうトランプに興じていた。わたしにはそれが何
ぞの話だが、女房は半分解っていなくても孫たちの相手をしている。ばあちゃん、
ばあちゃんと慕ってくるのがよくわかる。じいちゃん、じいちゃんと云われたことは
ないような気がする。子供をあしらうノウハウを知らない。

夕飯を食べて、きゅうりやトマトをお土産に6時過ぎには帰っていった。帰りは
自転車はひと漕ぎもしなくても自転車道はすいすい、少し横には漕がないといけ
ないが、たいしたことはなかろう。

ばあばとじいじが待つ大阪へ8月に入ったら行くそうだが、もう甘えるのもあと
2,3年かも知れないので、思いっきり楽しんで来いよ。とじいちゃんは本当げな
ことを言う。

今年はヒヨ鳥が近づかない

180721ブルーベリー
ブルーベリーの季節が来ましたが、いつもの年なら熟れる順にヒヨドリが早朝から
わたしの早起きをしり目に、お先にとばかり食べられてしまいます。

今年はちょっとしたアミを乗せたところ、来るには来るけどあまりたくさん食べられ
ておりません。娘がこのアフタヌーンティの店を開店するときに贈ってくれたブルーベリ
ーの木がもう17年も経ち、1本でかなり大きく広がっております。

真剣に15分くらいブルーベリー(ティフブルー)にとりついて採ったところひとかた
まりとれたので、女房がジャムにしてくれて、毎朝食パンにつけて食べております。

ティフブルーは、いま流行りの大粒の木ではないので残念ですが完熟しているの
で甘く食べることが出来ます。毎朝家の周りを散歩しているときに、朝食に使うジ
ャガイモを焼くのと調子を合わせて、方々にあるブルーベリーをもいで食べながら、
散歩を楽しんでおります。一向にやせません。

また思わせぶりか、ミツバチめ!

180721ミツバチがまた
5月の分蜂時期に雄バチまでブンブン飛び交うようになってまで、いつのまにか
知らぬうちに見事に撤退したミツバチの期待外れにはガッカリであった。

ところがまたきのう、今日、箱の周りを数匹が飛び交って巣の中にはいったり
出たり、忙しそうにしている。

円の中の実は金陵辺というミツバチが好んで寄ってくる植物だが、さすがに
咲いた花のすべてが結実していたが、すべてを残すと植物が弱ると思い、1片
だけ育てていた。秋に種が充実したら実生から育てようともくろんでいる。
やはりミツバチを寄せるには1本でも多く金陵辺があったほうがいい。でもこの
実生に花の咲くのは3年先くらいだろう。3年先は自分の身が大丈夫か(笑・・

昔、女に思わせ振りをされたことがあるが、ちょうどミツバチもこれと似たような
ものでミツバチの思わせ振りには悲しいものがある。この時期もまれに分峰が
起きることがあるらしいので30%の期待にとどめておこう。

夏来たる

180717セミ
高校野球の地方大会も順調に進んでいる。
いよいよ夏本番か。高校野球を見ながら、ふと目を庭にむけるときょう生まれたのか
アブラゼミが泣き音もたてず、さっきはもっと上にいたと思うのだが、後ずさりしたよう
でセミ殻が、自分の体だったのかどうかはわからないが、彼の視角の範囲に入って
きたところでとどまっている。

しゃおしゃおと大きな声でなくのが一番に出てくるのに、今年はアブラゼミのほうが先
に出てきた。これはメスなのかまったく鳴かない。7月の終わりくらいから、このケヤキ
の木に学校へ行く小学生のように一列に並んでしゃおしゃおと鳴く日が来る。

いつもの年だと梅雨があけたら一番にセミの声が聞こえるのに今年はまだ聞いた
ことがない。見たのも今日が初めてだ。
ギラギラする夏は少しでも長く居てほしい。夏が大好きな好少年がささやく・・・・・・・。

100回記念大会

180709高校野球
最近プロ野球はあまり興味がなくなりというか、昔のような豪快な選手がいなくなり
あまり見なくなってしまったが、高校野球は大会を待ち遠しく、見ることを欠かさない。

今年は100回記念の大会でその宣伝のため、見てて何だか心がスッキリし過ぎる
くらい穏やかであり、且つ新鮮なCMが流れるが、いつもあと一秒写してくれたら
全員が両手を広げて終われるのにと、あの両手を広げる寸前でカットになってし
まって、つまらなかったけど、きょう初めて最後まで写してくれた。

これが一番最後のポーズである。このCMを100回記念といわずに春・夏の高校
野球で流してほしいなあ。と思うのは私一人ではないはずだ。

19時からの松商対三沢の歴史的決勝戦18回再試合の番組を見たくて、女房が
フォレスタの音楽を見るので、昔の息子の部屋でテレビを見ていた。上の棚を見る
とホームランボールが何個も並んで置いてある。

リトルリーグのときからホームランボールは監督の手書きのメッセージを書いて本人に渡され
たが、高校にはいっても同じようにホームランを打つと渡されていた。息子はピッチ
ャーだったが、打撃も得てておりよくホームランを打っていた。

その一つ満塁ホームランのボールをちょっと写してみた。もう21年前になる。あの
ころは仕事も油の乗り切ったころで忙しかったが、練習試合はほとんど見に行って
いた。息子にいい思いをさせてくれたことに感謝している。

余談だが高知明徳高との練習試合で2:1で勝っていたが、明徳の監督が「おまえ
らのお、あのピッチャーに抑えられるようなら甲子園には行けんどお」と円陣を組み
ハッパをかけた瞬間、うちの息子から3点をもぎとって試合に負けたことがある。

エラ・フィッツジェラルド

180707エラ
「エラ・フィッツジェラルド」わたしは舌をかみそうなので、むかしから彼女のことを
エラ、エラとだけ呼んでいました。ジャズレコードは35年間に貯めた枚数は約600
枚にのぼります。

そのうち、ボーカル(Vo)レコードは11枚しか蒐集がありません。そのボーカルの
レコードの10枚はビリー・ホリデイ、あと1枚はサラ・ボーンの枯葉(スキャットの
みで構成)だけです。

それに今回CDではありますが、エラのベルリンコンサートのライブ盤とルイ・アー
ムストロングとの共演盤の2枚をゲットしました。ゲットというのは非常に意味深な
表現でこれ以上は書けませんが、要は表紙も中身も自分でこさえたものです。

昔は自分が楽しむだけのものならダビングはOKだったのですが、いまはこれも
ダメになったのでしょうか。人に聞かせたりするのは違法だったことは知っていま
したが・・・。それも違法ならば破棄しなくてはいけません。詳しい方どうぞ。

ホンモノの百名山ビデオテープ

180704本物の百名山ビデオテープ

ありゃりゃ、きのうまで身を粉にしてダビングし続けたあの努力をひけちらかした
のは何だったんだ。
日本百名山と花の百名山完全版が手にはいった。百名山の記事を書いたあと
そうだ今ならもしかしてオークションに出てはいなかとヤッホーオークションを覗い
てみた。

なな、なんたることか。日本百名山が出だしが2000円、花の百名山が1000円
どちらももうあと1日しか期限がないではないか。誰も参加している人はいない。

とにかく両方、昔ならば10万円が3千円ではないか。ポチっとしたまま、期限が
くるまでほっておいたら二つとも対抗馬がいないまま落札することが出来た。
ビデオテープなどもう需要がないのだなと痛感。でも内心はニンマリだった。

しかし今はデジタルがはびこる中アナログの素晴らしさが忘れられようとしている。
CDの音楽を聞いてもカラっとした乾いた音を出してくれる。何の趣きもないのだ。
それと同じでテープの映像は深みのあるマッスがきちっと効いている、いい映像な
のだ。録画したものと見比べてみたが、あまり遜色がなかった。

高度のテープでなおかつBSで録画のため、劣化が低度にとどまったのだと思う。
しかし自分の録画は一山と一山の間がザラメが3秒ほど写る。シーンをかえるため
にはいいかもしれないがちょっとお粗末くんだ。

あの時の苦労は、やはりそのまま持っていたいと思うので、そのテープも大事に
保管しておこう。お騒がせしました。

花の百名山

180702花の百名山

ひき続き「花の百名山」のことを話します。
日本百名山に変わって今度は「花の百名山」のことですが、ラベルの下部に書か
れている録画年月を見てみると、1995年5月から1996年1月までの8カ月にも
わたって作成したものと、びっくりしている。

こちらは昼休み帰ってこれないときは自動録画で対処していたため100山すべて
そろっている。もうこれ以上の宝は無い!9巻目はどこかにあるが見当たらない。

たしかこのシリーズを購入すると、日本百名山は6万円弱、花の百名山は4万弱で
おおかた10万円もかかるものだったのだ。それを思うとやっぱり宝物だと思う。
タイトルは似たような文字でマジックで書いている熱の入れようだったんだ。なぜ
ルビをうったのか不明である。ルビを打たないと読めない漢字ではないのに・・・。

このシリーズのナレーターは女優の渡辺美佐子であったが、なんか濡れたような
声がとても好きで、この人でなかったら、これだけの情熱は無かったかもしれない。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR