藤山寛美(直美)邸

171120藤山直美宅
4日ほど京都の娘のところへ行っていた。孫が7歳で七五三の写真を撮りに
行ったみたいなものだ。紅葉は車が混むので南禅寺のあたりを素早く通った
だけで見ていない。今年はまだ紅葉ははやいそうだ。12月に入ってからか。

藤山寛美さんが京都山科にすんでいたことは知っていた。いまは直美さんが
その家に住んでいると聞いていた。
はたしてわたしは娘の住んでいる山科の3軒となりが藤山直美邸とは今まで
知らなかった。

娘たちは当然ながら知っていたのだが、わたしには云ってくれない。話しても
仕方ないと思ったか。俺いら芸能人にはちょいと感心が高いのを知らないか。

孫を散歩させながら前を通ったが、夕暮れ時でちゃんと部屋にあかりが見えて
いた。直美さんはいま闘病生活をおくっておられるらしいが、おかあさんがまだ
健在なのか、藤山と稲垣の表札が見えた。藤山直美さんの本名は稲垣直子さん
である。

またも京都へきて新しい発見があった。娘にきいたら同じ自治会だという。当然だ。
わたしは寛美さんより直美さんのほうに大フアンである。こんど会ったらサインを
もらおおっと。

割引してくれた

171111柑橘スィート・スプリング
柑橘類の苗はもう買わないと心に決めていたのに、コメリで新種の「スィート・
スプリング」の苗を見つけた。去年から柑橘農家から買って食べだした新品種
がとびっきり美味かったので、つい苗に手がいった。もう子供たちの里にはお
歳暮をこれに決めている。

しかし、写真のように今にも落ちそうな黄色い葉をしている。わたしはこの「スィ
ート・スプリング」に興味があったので、ネットでその性質などを勉強していた。

レジのおねえさんにこの苗は枯れかかっているのではないの?と聞いてみた。
しかしこの品種は寒くなると葉が黄色に変色するので、根回りをマルチングな
どを施す必要があると知っていた。おねえさんは担当者を呼びますのでと男
の係員がすぐに来た。植え変えたら治るような気がしますが、なんなら値引き
でどうでしょうというので、いかほどに?と問うと3割引きでいかがでしょう。と
気前がいい。

よし、買ったとすぐに686円を払ってすっとんで帰ってきてこの鉢に植えて、上
にマルチングをして暖かくしている。来年の春は青々とした葉っぱがでることを
祈りたい。わたしは確信犯でしょうか。

2000曲入りポケットラジオ

171108懐ラジオa
一週間くらい毎日毎日CDからmp3化して作ったマイクロSDカード。曲数にして
2075曲、ここに書いた歌手は56人だが、「ちあきなおみ」なんかは200曲も
入っている。「昭和の歌謡曲」も170曲入っている。「美空ひばり」においては
270曲も入っているよ。「S盤アワー」は1960年頃の外国のポップス、つまり
ルイジアナ・ママ(ジーン・ピットニー)なんかが100曲近く入っている。

散歩している途中とか、庭掃除をしているときとか、そんなときに手軽に歌謡曲
がきけたらいいとつい頑張った。

マイクロSDカードは16ギガの容量があるがものすごく小さい。こんなものに歌
が2000曲以上らくらく入るってのはmp3のおかげ。聞くとわからないが音質の
量を半分以下に間引いた音がmp3だ。

ここにあげた歌手をみるとわたしがどんな年だかわかるでしょう。このポケットラ
ジオはamazeといっていまは1500円ほどするが、わたしは1000円の時に買っ
た。1000円とは思えないほど音質がいい中国製である。AM、FM、マイクロSD
カード、USBメモリーが使える優れモノ。番号入力で一発選曲が出来る。つまり
1274を打ち込めば「神楽坂はん子」が出てくる仕組み。ポケットラジオの裏に
この歌手名シールを貼っている。

デコポン、はたして食べれるか

171024デコポン
例によって柑橘類を植木鉢で育てているが、その中で5年目にして初めて実を
つけた「デコポン」。実際のミカン農家ではもう色づいて収穫されているころと思
うが、我が家のデコポンはまだ青くて小さい。

一人前につけ根にコブが出来ているのがデコポンの証拠。12月のはじめくらい
には収穫ができるだろうか。

ユズはもうすべて収穫をおえた。20個くらいはあると思う。獅子ユズは可愛がり
過ぎて触っているうち5個なっているうち1個が落ちた。女房が毎朝果物のジュー
スをつくってくれる中に、獅子ユズをほんの少したらしてジュースに気合をいれて
いるらしい。これを飲むとピシッとして爽やか。

ムベ豊作!

171024ムベの実
もうかれこれ10年になろうか。友人から1本のムベの苗をもらった。1本では心もと
ないので今治の玉川湖のほとりに小さな苗木をとりに行った。

4,5本植えていたうち3本が育ち、それから10年が過ぎようとしている。木の直径
も5cmくらいになり、方々へはびこるようになり、女房に怒られて3本ほど切ってしま
った。しかし残った2本が無数の実をつけはじめた。

採って食べても、いくらお公家さまの好物とはいえ砂糖のなかった時代ならば、種と
種のあいだのぬるっとしたところが甘味で、ちょうどアケビを食べているような感じ。
アケビのように熟れたからといって割れることはない。

始めは珍しくて知り合いに分けていたが最近は地面に落ちたものをひろおうともしな
い。平安時代であったなら庶民が育ててこんなにほったらかしだったら打ち首になっ
たであろう。でも珍しい食べ物なのでなかなか始末ができない。

秋祭り

171018太鼓台
今年の秋祭りも雨のさんざんなコンディションの中で、喧嘩(太鼓台同士のぶつけ
合い。)もあったが無事終了した。

今年市政80周年を記念して400mコースをもつグラウンドで20台ちかい太鼓台を
集めて、昼の12時から夜の10時までぶっ通しで2トン以上ある太鼓台をさしあげたり
かき夫にしては酷使をしいられた。

写真は10時半ころうちの前を通って各自治会へ帰る風景だが、もうへとへとになり
太鼓の音はかろうじて聞こえるものの、かき夫にはまったく生気がない。移動はこの
うしろにトラックと連結しており押されている。なので、こんなパラパラな人数でも動く
のである。

夜太鼓で20台近い太鼓台が揃って差し上げる風景は圧巻であったろう。夕方まで
雨が降っていたので、見には行かなかったのが残念!

「お金だしたげる」

150728久しぶりだね
この「久しぶりだね」を聞くたびに鎌倉へ遊びに行こうと誘われて「金がないから
行かない。」と断ると「お金なら出しげる。行こう!」と云われ、ついて行っただら
しのないこのわたし。

一事が万事この調子で手玉に取られてる自分が情けなく、結婚をしたら一生尻
に敷かれると別れた人。お父さんは某自動車会社の課長だった。一人娘でマス
オさんの運命になりそうだった。

別れて一年、吉祥寺駅で電車の昇降口で降りる彼女にぱったり逢った。吉祥寺で
買い物でもと降りたらしい。駅前南口の喫茶店でお茶をする。

1時間ほどして「わたし帰ります。」と出て行った。買い物に北口へ回るのかと思
って窓の外を見ていたら、そのまま階段を上がりホームへ消えた。

それ以来一回も彼女には逢ってはいない。幸せな人生であったことを祈る。
下の「久しぶりだね」のタブをクリックしてみてください。私たち二人の思いがその
まま書かれたような作詞家・有馬三恵子さんの詩にはビックリしたものだ。
ただ歌の中のキャラの香りというのは違っていた。もっと大人の匂いのする香水
を付けていた。
       久しぶりだね

眼科より神社

171008生目神社
目の病気はトラホームとかの治療は通えば治るが、白内障とか緑内障とか黄斑変性
とかはもはや治る目の病気ではなく、進行すれば手術とか注射で病気になったところ
までは戻るけどそれ以上によくなることは決して無い。ことを理解せざるを得ない。

なのでこれは神仏に頼るほかないとの結論で、たまたま見つけた生目神社にすがる
ようになってもう半年にはなるかというところ。祈念したからといってよくなっているとは
思わないが、何かしら期待感がある。やはり一年くらいは、あるいはもっとかも知れな
いが続ける努力はしてみようと思う。

わたしは加齢(糖尿)黄斑変性という目の病気で碁盤の線がまっすぐ見えない、くしゃ
くしゃっとして曲がって見える。そのまま生活していると一年に一回注射をしてその位
置まで戻してくれてまた生活を始める繰り返しである。

今までに神や仏を信心したことはないが、今回だけちょっと信心してみようかなと思っ
て月に一回香川県へうどんを食べに行ったり、一鶴のトリを食べにいったりするときに
通り道にあるので参りにいっている。高瀬町の少し手前にあるので高速を途中で降り
ないといけない欠点はあるけどガマンガマン。

写真は2枚を継いでいるのでおかしく感じるかもしれない。恐ろしく大きな藁縄が神社
の看板を隠しているのでこのようになった。ま、どっちでもいいけどね。

生態系が変わる

170926イラガ
我々の小さいとき、カキの木の下を通ったときこの虫に触り坊主頭が真っ赤に腫れ
痛くて痛くてたまらなく、慌てて小便を手にとり、頭をさすったものだ。

科学的には何の根拠もないらしいが、痛みがすぐに消えたから何かしら効いていた
のは間違いないのだろう。

しかしこのイラガも最近は木の葉っぱを食べた後、その木の下方で殻になって木に
へばりついていたのが、最近は下の土地へ降りて植木鉢にくっついたり家の外壁に
くっついたりして、さなぎ時代を過ごしている。これも世の中変わったものだ。

また夏にうるさかったセミも最近はどこででも死骸を見る。昔はセミはどこで最後を
迎えるのだろうと方々探し回ってもセミの死骸をみたことがなかったけど、これも世
の中変わってしまったのだろう。残念ながらセミの哲学が消えてしまった。

嘆かわしい

171008信号待ち
国体の空手を見た帰り、昼食を一鶴でと鳥を食べに行ったときの光景。これは走行
中の車列ではない。
この先に信号があり、これは信号待ちをしている静止している車列なのである。

カメラに入りきらない5台、6台目がこのうしろに並ぶ。相変わらず1台で2台分の面積
をとっている。昔は考えられなかった光景である。

なんの意味でこんなに開けるのか。交通の妨げになるのがわかっていないのでは。
また差別を書くが男女比は3対7で女性のほうが多い。世の中、正常ではない。ww

国体(空手)

171008国体(空手)
もう二度とお目にはかかれない国体を、今年郷里の愛媛県で開催されたので、目に
焼き付けておきたくて、興味のあった柔道か空手を見たくて、前々から検討をしてい
たが、休みと空手が合ったので四国中央市へ見学に行く。

4面で戦っていたが果たして愛媛県がどこにいるのか、たとえあのコーナーにいるこ
とがわかっても自分の座っているところから遠くにあれば応援もままならない。
行ったときは丁度少年女子の個人戦が行われていたが、女子(高校生が主。)とは
いえども喧嘩をしているようで複雑な思いであった。

丁度わたしの席の横に成年女子に出場のすらっとした長身の可愛い女性がいたが
自分の出身県山口のネームを背負い応援していた。

私は初めての経験ですが付けた装具をみてびっくりした。足の甲と向こうずねに防護
の装具を付けていた。これなしで柔らかいヘルメットとはいえ、かぶった顔を蹴ったら
足をいためてしまうものね。

国体が始まるころにいつも思っていた、一回でいいから国体を見てみたいという欲望
を果たせてとても満足の一日だった。でもこれを一日はなんぼに、よう見ないと思う。
やはり1時間か2時間までが頃合いのものだと感じた。

ソロストーブの通風アミ

170913火床
これはソロストーブの中華風物まねまがい品ですが、中国はよく良いものの真似を
したがる国です。

しかし、木材を燃やしていると底に半燃えかすが溜まって燃えが悪くなる習性があり
ます。これを改善しないと快適な燃焼が阻害されるので、底板との間に空気が通過
出来るアミが必要になります。

そこで最初は②のアミ(これは屋根の雨どいの縦方向の上に枯れ枝などの防止の
ためにかぶせるアミです。)を2000円も出して買ったのだけど、本体のソロストーブま
がいより高いものにつきました。が、①の100均アミが一番最適なものでした。

それでもうやめればいいのに、100均で何個もアミお玉を買って柄を切って試験をし
てみました。やはり①が最良でした。お金のかかる火遊びです。

焼き芋用燃料作り

170913薪
サツマイモの季節がきました。火遊びの好きなボク。早速いそいそともらってきた
材木の切れ端をまたまた小さく切って、一辺が5~7cmに揃える。

材木の切れ端はもう3か月くらい前から庭の隅に積んでいた。いつまでここに積ん
でるのと叱られながらやっと燃料にするため切りだした。このサイコロのような木
片を斧で小さく裂いてロケットコンロに入れて燃やす。

こんなことが楽しい年になりました。

すべて切り終えて乾燥させるため1畳ほどの面積にいっぱい広げて一日天日にあ
てて乾燥しました。これでこの冬の燃料は確保出来ました。この丸ノコの歯は一回
も目立てしていませんが、よく切れます。6,7年まえ友達がくれた丸鋸刃です。
買うと万円する代物です。もとはとりませんがイヤというほど使わせてもらってます。

最後のカボチャ

170913最後のカボチャか
夏の始めからいままでずっとなり続けたべちゃべちゃカボチャ。これが最後のカボ
チャになるのかな。もう元ツルは枯れかかっている。

昔は昆虫が多かったので受粉させなくともカボチャは育っていたが、昨今は人間
が受粉させないと育たなくなっている。たまに自然に玉がそだっているときもあり
なんか嬉しくなる。

これより大きいのは3個くらい育っているので、収穫するのはこのカボチャが最後
になると思う。そうなると半枯れになったツルを始末しないといけない作業がある。

べちゃべちゃカボチャの苗は2本買って植えていたが、今迄に30個くらい収穫で
きたと思う。うちへ来た知り合いにカボチャをあげようかと云うと、ほっくりカボチャ
ならいるけど、べちゃっとしたカボチャはいらないともらってくれない。

仕方ないので来年の春までにまだ20個ほど残っているのを二人で食べなくては
いけない。嬉しい反面憂鬱になるような・・・・。

バターケース

170923バターケース
最近ここ1か月くらい前から、朝の食事の一品に、わたしが家の周りを散歩す
るついでに例のストーブでジャガイモを二つ(女房と二人分)焼いている。

もう少ししたらまた芋を焼いて干して京都へ送るようにするが、芋はまだ早い。
ジャガイモを一個づつ焼いて中にバターを塗って食べている。女房はいちいち
皮をむいて食べているが、わたしはそのまま皮ごとたべている。あの皮のなか
にうまさがあるのを知らないのか。

ある日ひょんなことからわたしがバターを塗るはめになって気がついたのだが
バターケースの蓋を割ってしまって銀紙でふさいでいるのを発見。なぜ云わな
いのか、云えばすぐに100均へ行って買ってくるのに・・。

わたしは100均のオーソリティだってことを知らねーな。聞けば7,8年使って
いたものが割れたらしい。バターケースが100円で売ってることを知らなかっ
たらしい。ムチ

順調!獅子ユズ

170913獅子ユズ
獅子ユズを買って5年、やっと実がなり始めた。あくまでも植木鉢育て。高さは
1、3mくらいには成長している。小さい実がなったころは20個くらいあったよう
に思うが、摘果して5個に抑えた。

しかし、この大きさの植木鉢では2個が精一杯ではなかろうか。一辺が50cm
の植木鉢である。プロに云わせれば1個が限度かもしれない。しかし、遊びで
作っている柑橘類、少しでも多く収穫したいのが人情ではないでしょうか。

獅子ユズの大きさはもう10cmを超えている。あとは黄色くなって収穫して女房
にジャムを作ってもらうのが楽しみである。ユズのジャムはほんのり苦くて甘い
玄人好みの味になる。

無農薬で育てたので、お店にジャムとして出してもいいかも知れない。楽しみ。

彼岸花

170919彼岸花
彼岸花は季節をよく知っている。というより植物全体にいえることだが、自分が咲か
なければいけない時期に必ず花を見せる。温暖化しても彼岸花は秋の彼岸に咲く。

うちの庭にはモグラがものすごく多い。ちょうど秋口に差し掛かったころ庭中を掘り
起こす。そんなわけでモグラ退治に女房が毎朝散歩に行ったとき、道端に咲いてい
る彼岸花を少しずつ何年かにわけてイモを採ってきて、庭のあちこちに植えていた。

最初は一輪の花ですんでたのが今ではひとっところに10本くらい花が咲くようにな
ってきた。庭に彼岸花を植えるのはあまりよくないと、昔から知ってはいたがいまは
そんな迷信などどうでもよくなっている。

よく見ると彼岸花はきれいな花である。ベージュの彼岸花(でないかもしれないが・・)
も2,3か所に見られる。ああ秋が来たなとこの花を見て季節を知る。

3カ月ぶりの演奏会

170915演奏会
毎月やっていた演奏会を3か月に1回にしてもう5年が過ぎるように思う。軽食付き
の演奏会なので、毎月するのはこの年ではしんどいものがある。わたしは2階から
椅子を運ぶくらいのことだが、料理をつくる女房が大変だ。

演奏会を始めてもう10年は過ぎたと思うが、最初は素人のバンドや歌などをやって
いたが、だんだんセミプロからプロを呼ぶようになってきた。わたしは運営協議から
手を引かせてもらってもう5年は過ぎると思う。1年間の出演者の予定や、時間の割
り振りなどをしなくなったので気が楽である。

毎回25人~30人くらいのお客様だが、せまい部屋で窮屈だが演奏会を楽しんでも
らっている。今回は松山から来ていただいたバイオリンとピアノがメインであったが、
みんな堪能してくれた。帰りに次回の予約をして帰るお客様がいらしたが、もう12月
はバイオリンではないのだけど、大丈夫だろうか。

昼間はここでアフタヌーンティのお店をやっています。11時から17時までアフタヌー
ンティセットが1,300円です。ぜひのご来店をお待ち申し上げております。

快適な街路樹の散髪

170903くろがねもち
朝5時50分頃の写真。うちの前の道路、あまり面白くない街路樹の「コガネモチ」が
並んでいる。

3年前まで街路樹の剪定は年が明けた2月頃、市から委託された造園業者が総掛
かりでやっておりました。このコガネモチは赤い実をたくさんつけて野鳥よ食べてくれ
といわんばかりの量で、ヒヨドリが群がっておりました。

そして問題は食べた後うちの庭で一休み、そこらあたり一面フンだらけ。毎日掃除を
するのにやたらと苦労をしておりました。あるとき剪定をしているところに出くわし、指
揮官みたいな人に「こうこうこう云う訳で前の年の10月頃に剪定作業をすることは難
しいだろうか。」「わかりました、帰って調整してみます。」その次の年から毎年10月
前後に作業をしてくれるようになりました。

まだ青い実のときに刈り上げてくれるので、ヒヨドリのエサは刈り取られました。

知り合いがうちの前の通りを「プロヴァンス通り」と呼んでくれていますがクロガネモチ
の街路樹では風情がありません。せめてケヤキ並木通りにでもしてもらわないと・・。

わたし本気なんです!

170904わたしの夕食
自分の健康維持は3日前に書きましたが、実力行使はこの写真の通りです。
朝と昼は普通に食べて、夜だけ写真の通りの食事です。その日の女房のおか
ずの一品を少しだけもらって、あとは安めのヨーグルトワンカップとバナナ1本
がわたしの夕食になります。このヨーグルトは酸っぱくないのでわたしとしては
安くてもありがたい。

わたしは本気なのです。薬を飲まないことをスローガンにした以上それなりの
努力はしなければなりません。ヨーグルトにバナナを小さく刻んで混ぜて食べ
ていますが、このヨーグルトは何グラムかわからないけど腹十分目の量です。

毎日バナナは飽きそうなので時々ブルーベリーや柑橘類のジャムを入れたい
と思っています。

とりあえず9月いっぱい実行してみて、血液検査をうけ糖尿病の数値を6.4
より下がっていれはこれを続けます。同じか上がっていればやはり薬に頼る
ほかないと諦めるかもしれない。

ま、これで1か月様子をみてみよう。女房はこれ以上の楽はないと嬉しそう。

それからまずいことに女房に内緒でようかんを買って持っているんです。スー
パーでなんでこんなに安いのかと思いながら216円で買ったんだけど、普通
は500円くらいする大きさなのです。よくよく見たら賞味期限が7月の20日に
なっていました。わたしは賞味期限などようかんならば特に半年くらい平気な
んだけど、いままでは夜にテレビを見ながらようかんをウイスキーを飲みなが
ら食べていたけどそうも出来ず、いまだに手付かずのままあります。

最後のブルーベリー

170903最後のブルーベリー
もう季節も秋、ブルーベリーの季節は終わろうとしている。毎朝散歩の途中歩き
ながら、もいで食べていたブルーベリーも最後の一玉になりました。

天下のニコンカメラも接写がきかなくなりピンとが合いません。接写さえ気にしな
ければあとは使えるので、このまま使用したいと思います。これを最後に来年の
夏までブルーベリーを食べる機会がなくなり、目のためと思ってせっせと食べて
いた習慣も終わりました。

わたしは高血圧と糖尿病の予備軍として、血圧なんかはもう10年にあまって薬
を飲み続けておりました。薬を飲む習慣病になっているような気がしたので、薬
を一切やめてみました。もう薬を飲まなくなって2か月が過ぎますが、血圧を計る
と130台と下が70台をずっと維持しています。

糖尿の数値は6.4くらいです。もうここ3年くらいは6台を維持しているのに薬を
ずっと飲んでいました。本当は5台を維持するのが正解でしょうけど、甘いものが
好きな者にとっては6台でいいかと妙な納得をしております。それで薬をやめた
ときから桑の葉茶を飲みながら散歩をしております。それからワンダーコアと云う
やつで腹筋を50回、一日2回行っております。散歩は夏場は1kmしか歩いてい
なかったのですが、今は少し涼しくなったので2kmにしております。

これからは薬依存生活をやめてなんとか自分の力で生きて行こうとおもいます。

また火遊び道具を

170827ストーブ
3年ほど前に買った「ロケットストーブ」は、周囲が熱で破れ気味になってしまい
使用不可ではないにしろ、少し効率に欠け始めたため、新しいストーブを物色
していたところ写真のようなストーブを見つけた。

以前のロケットストーブは1万円したが、これは1380円である。燃料も木っ端
木材でよいので云うことなし!しかしいくらステンレスとはいえ、熱に対しては
あまり長くは持たないと思い3個買った。死ぬまで持つか。

灰が下に落ちるので、下が土以外は犬の食器にセットする。二次燃焼の構造
になっているので、安定した燃焼が期待出来る。

これで今年の冬は、京都の孫(女ばかり)達が喜ぶ焼き芋を作ってやることが
出来る。焼いた後半月くらい天日で干すと甘さが増して云うことなし!

燃料の木っ端は5cmくらいの長さの適当な木があればなんでもよい。去年庭
のミモザが倒れてそれで作った材木がいっぱいあるので心丈夫。

これは何だ

170822はさみヘラ
これを使いだしておおよそ35年くらい経つ。現在でもずっと使い続けている。35年の
あいだ、一回も買いなおしたことはない。もし買ったとしても竹で作られた製品なので
500円くらいではなかろうか。恐ろしく物持ちがいい。

でもいまはこんなもの売ってはいないかもしれない。先端のゴムは4,5回替えたかも。

これはピンセットというと思うけど、昔の白黒写真を現像したりするときにフィルムや印
画紙を現像液から定着液に移動するときに印画紙をつかむものである。先端に近い竹
の部分はその繊維が見えるほどちびてきている。(ちびる=擦り減る)

なぜこんなものを使うかというと、書道を習っている人ならわかると思うけど毎月発行
される冊子に載っている級が上がったときにのせられる、自分の書いた半紙の写真を
撮影して現像するときに使う。半紙だから白黒でいいのです。その作業に使う。わたし
はそんな仕事もしている。

愛着がわいてきて新しいピンセットを買う気にならない。あと10年持てばわたしも写真
業から足を洗おう。それまで大事に使ってやろう。

今年は、カボチャ大豊作

170812カボチャ
収穫ばかりの話ですみません。今年はカボチャの品種「小菊」(べちゃべちゃした
食感の柔らかい品種)を2本買いました。それとズッキーニと間違えて買ったホク
ホクしたカボチャを1本買いました。

しかしホクホクのカボチャはあまり好きでないので3個ならしただけでやめました。
(まだつるっとしたホクホクカボチャが2個残っています。)あとはみんなべちゃべち
ゃのカボチャです。まだつるに5,6個なっており今朝も受粉したのが2個ありました。

こんなにカボチャがとれたのは初めてのことです。いままで植えたことがない所
(花畑の一角)に5,6m離して植えました。カボチャは実が詰みすぎたら、いくら
受粉しても枯れてしまうものなんですね。ある程度大きくなったら摘み取っていく
とすぐに実花が付きます。そうしたら結実するとすぐに大きむなっていきます。

なんか実がなるものがあると、自然と励みになるものですね。わたしは昔は芋、
栗、南瓜は好きではありませんでしたが、べちゃべりゃしたカボチャなら喉を通り
ますので好きなのです。

朝のお伴か、はたまたジャムか

170812ブルーベリー
7月の中ごろから8月いっぱい庭のブルーベリーの実がたくさん食べられるのは
有難い。毎朝散歩の途中で口にふくんで食べたり(30個くらいは食べていると思
う。)している。

最近夏になってからは朝の散歩は、冬のあいだのように4キロを歩くというのは
暑いし、体力がもたないので1キロしかあるいていない。また秋になったら夏の
分をとりもどさなくてはと思っているが・・。

ブルーベリーの木は5,6本あるが大粒と小粒が半々くらいか。写真の実は数え
てはいないが2~300個は毎日採れる。毎年はヒヨドリのエサになって私たちの
口にははいらないのに、今年に限ってヒヨドリが来ない。どうしたんだろうか。

どこかにエサの豊富なところを見つけたのだろう。それを学習してもううちの庭に
は来ないでもらいたい。そうしたらイチゴやジューンベリーの実も毎朝収穫出来
るからね。

目の病気は治らない

170804黄斑
わたしの目の病気は「加齢黄斑変性」、一年半ほどになるが、目の病気は治癒する
ことはないと思う。

目に注射をしてからもう10カ月くらいになるかな。黄斑部というのは美瑛の丘みたい
になだらかな丘の中央が凹んでいる。この凹みがなくなりぷくっと膨れ上がると視力
が低下して、目の玉に注射をしなければならなくなる。

この美瑛の丘みたいなのを維持しているあいだは注射をしなくてよいのだが、検査で
視力が0,7以下になると注射となる。そうなるとこの凹みがぷくっと盛り上がる。

写真のように我が家から東方向をみると、この美瑛の丘に似た山が見える。あの向う
に信心している(まだ半年にもならないが)生目神社があるのだ。毎朝5時半ころそこ
を向いて「おんたかせいせい~~そばか」と3回唱える。今はこの辺から太陽が昇る
ので太陽もいっしょに拝むことになる。

目がわるくなったら治療方法がなく、あとは神頼みしかなくなる。

開けっ放し

170804門扉ストッパー
門扉だが、いままで開けっ放しにしていても自動でしまるように重りをつけていたが、
一輪車で荷物を運ぶときなどは開けっ放しにして門扉がしまらないように細工をした
ものだ。

いままでいろんな細工をして門扉が閉まらないようにしていたが、どれもこれもがワン
タッチで済まない、面倒な細工を施していた。これなら通過させればかすかに止まり
少し力を入れれば閉まる。これなら簡単でいい!

掃き掃除をしたり、買ったものを一輪車で運ぶときなど、簡単に門扉が解放状態に
なるのが嬉しい。

数珠なり

170805プチトマト
今年のミニトマトの植え方には今までとは違うことをした。つまり今迄は植える本数
だけ買って植える場所に定植していた。そうなると1本280円として5本買ったら全
部で1400円にもなる。

今年は苗を1本だけ買って、それを定植して早くわき芽を出さす。そのわき芽を挿し
木して根を出さして、植えたい場所に定植する。その間約1か月はかかるが、4月の
半ばに1本買い、5月の中ごろから育ち始め6月の終くらいには赤くなりはじめる。

お金を出して買った最初の1本はそのあともわき芽を取らず、伸ばし放題にする。
そうすると1本で2m四方にミニトマトがなるという寸法だ。

写真は挿し木をしたものだが、今頃最盛期になってたくさんの実をつけている。か
なり安上がりのミニトマトである。毎日二人で散歩をしながら口にいれたり朝の食事
に3,4個出てくる。

わたしはトマトを切って食べるのは好きでないので、丸のまま出してもらうがコロコロ
してなかなか掴めない。なぜミニトマトがピンポン玉くらいあるかというと、万田酵素
のお陰である。あれはなんでもお化けみたいに大きくなる。しかし酵素は高い。

影の立役者

170724速記
もう一週間くらい何かの手違いでネットにアクセスできなかった。
ニュース性がなくなったけど、その前に写真を撮っていたのでこの記事をアップ
します。これは前事務次官を撮ったものではないのです。その前に座って速記
録をしている3名の速記記録者の労をねぎらいたく、書いてます。

左手で速記している人もおりますが、右手用に速記文字を開発したと思うけど
それを左手で書いていくにはそれ相当の努力がいるものと思います。

わたしは誰もが注目しないところに目が写ります。よく見てると二人が書いている
時間は10分くらいです。しょっちゅう速記者が変わります。音楽番組を見ていても
コーラスガールがとても気になります。ムード歌謡には3人のコーラスガールが
本当にきれいな声で歌います。顔はほどほどですが。

国会中継は速記者にたえず注目し、歌番組ではなかなか3人の顔までは見える
ことはすくないですが、ああこんな顔のひとがコーラス伴奏をしてるんだと惚れて
みたりします。

余計なことを云いました。私が50年前に習っていた早稲田式速記で書いた、わ
たしのフルネームです。

今、ユリが満開!

170724クロカノコ
花の便りをもうひとつ。
うちの庭にはオニユリがいたるところで咲いている。昔はオニユリは懐かしさがあり
いとおしい花として、何球か植えてたのしんでいましたが、ムカゴが落ちてひろがり
庭のいたるところから花を咲かすようになりもう15年が過ぎます。

一時、ユリに興味をもち外来種は論外だが、日本のユリを10種ほど育てていたが
最後まで残ったのが、このクロカノコユリです。普通のカノコユリはもう少し明るい
色で咲きます。

ユリはある年突然球根がなくなることがあります。腐って土に帰るのだと思うのです
が、掘り起こしても土しかありません。それと毎年球根を掘り起こして消毒しないと
病気にかかって腐り土に帰ります。オニユリはその点病気には非常に強いと思う。

わたしはバラよりユリのほうが好きなような気がする。